ゴロゴロ中学受験

中学受験に関する学習塾や中高一貫校のデータ(偏差値、繰り上げ合格、塾別合格者数ランキングなど)を纏めています。

【2019年度】男子校の偏差値、入試結果、大学合格実績の比較(開成、麻布、武蔵、駒東、早稲田、海城)

f:id:goro563:20170408234419j:plain

こんにちは。ゴローです。

今回は2019年度の男子校(開成、麻布、武蔵、駒東、早稲田、海城)の偏差値、入試結果、大学合格実績の比較結果をまとめました。

偏差値の比較

2月1日のサピックス偏差値の比較

2月1日の開成、麻布、武蔵、駒東、早稲田、海城のサピックス偏差値の比較です。

2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年
開成 70 70 70 70 70 70 70
麻布 60 60 60 60 60 60 62
武蔵 54 55 55 56 57 57 58
駒東 60 61 61 61 60 58 58
早稲田 58 57 57 57 57 58 58
海城 56 57 57 57 56 56 58

2月1日のサピックス偏差値の推移1

開成のサピックス偏差値は2013年から2019年まで70でした。
2019年に偏差値が上がった学校は、麻布、武蔵、海城でした。

2月1日のサピックス偏差値の推移2

開成を除いた2019年に偏差値の推移です。
麻布と海城は、2019年に偏差値が2上がりました。

入試状況の比較

2月1日入試の出願者の比較

2月1日の開成、麻布、武蔵、駒東、早稲田、海城の出願者の比較です。

年度 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年
開成 1257 1186 1222 1211 1195 1234 1231
麻布 874 875 916 908 967 933 1037
武蔵 443 569 531 608 592 548 579
駒東 701 652 662 606 532 513 548
早稲田 1272 1128 1333 1300 1378 1419 1286
海城 577 481 461 513 470 463 508

2月1日入試の出願者の推移

2019年に出願者が最も増えた学校は、麻布でした。

2月1日入試の受験者の比較

2月1日の開成、麻布、武蔵、駒東、早稲田、海城の受験者の比較です。

年度 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年
開成 1206 1130 1171 1131 1142 1171 1159
麻布 858 859 895 894 947 917 998
武蔵 433 556 519 590 577 541 569
駒東 686 630 655 589 514 500 527
早稲田 882 754 939 903 952 980 875
海城 542 454 434 468 428 437 457

2月1日入試の受験者の推移

2019年に受験者が最も増えた学校は、麻布でした。

2月1日入試の欠席者の比較

2月1日の開成、麻布、武蔵、駒東、早稲田、海城の入試の欠席者の比較です。

年度 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年
開成 51 56 51 80 53 63 72
麻布 16 16 21 14 20 16 39
武蔵 10 13 12 18 15 7 10
駒東 15 22 7 17 18 13 21
早稲田 390 374 394 397 426 439 411
海城 35 27 27 45 42 26 51

2月1日入試の欠席者の推移1

2019年の2月1日入試で欠席者が最も多かった学校は早稲田でした。
開成と早稲田は1000名以上の出願者がいますが、開成は50名から70名程度の欠席者、早稲田は400名程度の欠席者がいます。
早稲田中学は出願しても、欠席して他の学校を受ける受験生が多い傾向にあるようです。

2月1日入試の欠席者の推移2

早稲田を除いた2019年の2月1日入試で欠席者の推移です。
前年から20名以上欠席者が増えた学校は、麻布と海城でした。
欠席者が最も少ない学校は武蔵でした。武蔵は熱望している人が多いですね。

2月1日入試の受験率の比較

2月1日の開成、麻布、武蔵、駒東、早稲田、海城の受験率(出願者に占める受験者の割合)の比較です。

年度 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年
開成 95.9% 95.3% 95.8% 93.4% 95.6% 94.9% 94.2%
麻布 98.2% 98.2% 97.7% 98.5% 97.9% 98.3% 96.2%
武蔵 97.7% 97.7% 97.7% 97.0% 97.5% 98.7% 98.3%
駒東 97.9% 96.6% 98.9% 97.2% 96.6% 97.5% 96.2%
早稲田 69.3% 66.8% 70.4% 69.5% 69.1% 69.1% 68.0%
海城 93.9% 94.4% 94.1% 91.2% 91.1% 94.4% 90.0%

2月1日入試の受験率の推移1

2019年の2月1日入試で受験率が最も高かった学校は武蔵でした。

2月1日入試の受験率の推移2

早稲田を除いた受験率の推移です。
2019年の2月1日入試で受験率が最も高かった学校は武蔵で、受験率は98.3%でした。

2月1日入試の実質倍率の比較

2月1日の開成、麻布、武蔵、駒東、早稲田、海城の実質倍率の比較です。

年度 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年
開成 3.1 2.8 3.0 2.9 2.9 3.0 2.9
麻布 2.2 2.2 2.3 2.3 2.5 2.4 2.7
武蔵 2.4 3.1 2.8 3.2 3.1 2.9 3.1
駒東 2.4 2.3 2.4 2.1 1.9 1.8 1.8
早稲田 4.0 2.9 3.9 3.4 3.8 3.9 3.2
海城 3.3 3.0 2.7 2.9 2.5 2.7 2.8

2月1日入試の実質倍率の推移

2019年の2月1日入試で実質倍率が最も高かった学校は早稲田でした。

大学合格実績の比較

東京大学の現役合格人数の比較

筑駒、開成、麻布、駒東、早稲田、海城の東京大学の現役合格者数の比較です。

年度 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年
筑駒 - - 81 82 74 80 88
開成 125 104 120 103 103 116 140
麻布 52 50 50 56 46 61 70
駒東 42 59 60 37 28 27 41
早稲田 - - 26 31 23 30 25
海城 28 23 43 20 40 41 31

東京大学の現役合格者数の推移

2019年に合格者数が最も増えたのは開成でした。

東京大学の現役合格者の現役率の推移

2019年の合格者数の現役率が最も高いのは筑駒の54%でした。
筑駒生の半数以上が、現役で東京大学に合格しています。

慶應義塾大学の現役合格人数の比較

筑駒、開成、麻布、駒東、早稲田、海城の慶應義塾大学の現役合格者数の比較です。

年度 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年
筑駒 - - 46 39 45 49 44
開成 88 105 89 105 87 91 100
麻布 70 51 69 59 56 57 60
駒東 62 48 36 55 43 38 61
早稲田 - - 92 76 49 53 33
海城 87 83 86 70 69 97 85

慶應義塾大学の現役合格者数の推移

2019年に合格者数が最も増えたのは駒東でした。

慶應義塾大学の現役合格者の現役率の推移

2019年の合格者数の現役率が最も高いのは筑駒の27.0%でした。

早稲田大学の現役合格人数の比較

筑駒、開成、麻布、駒東、海城の早稲田大学の現役合格者数の比較です。

年度 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年
筑駒 - - 38 30 40 49 34
開成 94 105 100 137 85 100 111
麻布 54 62 63 68 51 52 74
駒東 69 72 48 62 51 34 73
海城 114 85 104 90 102 108 116

早稲田大学の現役合格者数の推移

2019年に合格者数が最も増えたのは駒東で、2018年から39名増の73名でした。

早稲田大学の現役合格者の現役率の推移

2019年の合格者数の現役率が最も高いのは海城で35.4%でした。

以上です!