ゴロゴロ中学受験

中学受験に関する学習塾や中高一貫校のデータ(偏差値、繰り上げ合格、塾別合格者数ランキングなど)を纏めています。

【2018年度】サピックスの校舎別合格実績数の推移(筑駒、開成、麻布、武蔵、駒東)

f:id:goro563:20170408234419j:plain

こんにちは。ゴローです。

2018年度のサピックスの校舎別合格実績数が、SAPIXERに掲載されましたので纏めました。
今回は筑駒、開成、麻布、武蔵、駒東の合格実績です。
参考程度にご覧ください。

筑波大学附属駒場中学校

2018年度の筑駒の校舎別合格人数です。
合格者数が前年より最も増えたのは、自由が丘校の6名でした。
合格者数が前年より最も減ったのは、成城校の5名でした。

順位 都道府県 校舎 2018年 2017年 前年比
1 東京都 自由が丘 13 7 6
2 東京都 東京 11 7 4
3 東京都 吉祥寺 9 10 -1
4 東京都 成城 7 12 -5
5 東京都 渋谷 6 5 1
5 神奈川県 たまプラ 6 2 4
6 神奈川県 横浜 4 6 -2
7 東京都 中野 3 6 -3
7 東京都 国立 3 0 3
7 東京都 巣鴨 3 1 2
7 東京都 練馬 3 4 -1
8 埼玉県 南浦和 2 0 2
8 東京都 大井町 2 2 0
8 東京都 王子 2 1 1
8 東京都 茗荷谷 2 1 1
8 神奈川県 センタ南 2 1 1
8 神奈川県 青葉台 2 1 1

2018年度の合格実績ランキング

筑駒の最多合格は成城校の13名で2017年から6名の大幅増でした。
2位は東京校の11名、3位は吉祥寺校の9名でした。

筑駒への校舎別合格実績数の推移

校舎 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
自由が丘 9 12 13 12 3 11 7 13
東京 6 8 11 7 15 10 7 11
吉祥寺 10 5 4 8 6 3 10 9
成城 9 3 7 6 10 6 12 7
渋谷 1 8 4 6 6 5 5 6
たまプラ 10 5 8 9 7 0 2 6

推移グラフ

自由が丘校が1位に返り咲きました。

2018年度の筑駒の入試結果はこちらの記事でまとめています。 www.goro-goro.net

開成中学校

2018年度の開成の校舎別合格人数です。
合格者数が前年より最も増えたのは、自由が丘校、吉祥寺校、たまプラーザ校の7名でした。
合格者数が前年より最も減ったのは、中野校の8名でした。

順位 都道府県 校舎 2018年 2017年 前年比
1 東京都 東京 26 24 2
2 神奈川県 横浜 22 21 1
3 東京都 自由が丘 21 14 7
4 東京都 吉祥寺 19 12 7
5 東京都 練馬 14 9 5
5 神奈川県 たまプラ 14 7 7
6 千葉県 西船橋 12 11 1
6 東京都 成城 12 16 -4
6 東京都 渋谷 12 6 6
7 東京都 巣鴨 8 4 4
8 東京都 王子 7 5 2
9 千葉県 千葉 6 3 3
9 埼玉県 南浦和 6 2 4
9 東京都 大井町 6 5 1
9 東京都 白金高輪 6 8 -2
10 東京都 お茶の水 5 9 -4
10 東京都 茗荷谷 5 2 3
10 神奈川県 東戸塚 5 2 3
10 神奈川県 武蔵小杉 5 3 2
11 千葉県 新浦安 4 9 -5
11 千葉県 松戸 4 5 -1
11 東京都 国立 4 1 3
11 神奈川県 上大岡 4 3 1
12 東京都 高田馬場 3 2 1
12 神奈川県 大船 3 6 -3
12 神奈川県 日吉 3 1 2
13 千葉県 2 6 -4
13 千葉県 海浜幕張 2 0 2
13 埼玉県 大宮 2 6 -4
13 埼玉県 所沢 2 1 1
13 東京都 中野 2 10 -8
13 東京都 仙川 2 3 -1
13 東京都 用賀 2 5 -3
13 東京都 町田 2 2 0
13 神奈川県 青葉台 2 2 0

2018年度の合格実績ランキング

開成の最多合格は東京校の26名、2位は横浜校の22名、3位は自由が丘校の21名でした。

開成への校舎別合格実績数の推移

校舎 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
東京 23 19 23 15 22 27 24 26
横浜 15 18 10 13 16 18 21 22
自由が丘 10 22 26 27 11 16 14 21
吉祥寺 11 10 10 15 11 9 12 19
練馬 8 13 11 14 15 12 9 14
たまプラ 20 11 18 20 9 9 7 14

推移グラフ

筑駒とは異なり、開成の合格者数のトップ5の校舎は安定しており、いずれも前年より合格者数を増やしています。
東京校は2015年から開成合格者数の1位をキープしています。
自由が丘校は2015年に大きく合格者数を減らしましたが、復活してきています。
横浜校は2013年から2018年まで、毎年開成への合格者数を増やしています。

2018年度の開成の入試結果はこちらの記事でまとめています。 www.goro-goro.net

麻布中学校

2018年度の麻布の校舎別合格人数です。

合格者数が前年より最も増えたのは、自由が丘校の14名でした。
合格者数が前年より最も減ったのは、白金高輪校の8名でした。

順位 都道府県 校舎 2018年 2017年 前年比
1 東京都 自由が丘 23 9 14
2 東京都 東京 19 13 6
3 東京都 渋谷 14 6 8
4 東京都 吉祥寺 11 9 2
5 東京都 練馬 9 6 3
6 東京都 中野 8 4 4
7 東京都 成城 7 8 -1
8 千葉県 西船橋 6 5 1
8 神奈川県 たまプラ 6 8 -2
8 神奈川県 大船 6 12 -6
9 神奈川県 日吉 5 3 2
9 神奈川県 武蔵小杉 5 6 -1
10 千葉県 松戸 4 2 2
10 千葉県 海浜幕張 4 4 0
10 東京都 お茶の水 4 4 0
10 東京都 国立 4 3 1
10 東京都 大井町 4 6 -2
10 東京都 王子 4 2 2
10 東京都 用賀 4 3 1
10 東京都 白金高輪 4 12 -8
11 東京都 高田馬場 3 3 0
12 千葉県 2 2 0
12 埼玉県 大宮 2 3 -1
12 東京都 茗荷谷 2 5 -3
12 東京都 豊洲 2 2 0
12 神奈川県 東戸塚 2 3 -1
12 神奈川県 横浜 2 5 -3
12 神奈川県 若葉台 2 1 1

2018年度の合格実績ランキング

麻布の最多合格は自由が丘校の23名、2位は東京校の19名、3位は渋谷校の14名でした。

麻布への校舎別合格実績数の推移

校舎 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
自由が丘 23 28 20 21 19 20 9 23
東京 8 11 13 9 8 10 13 19
渋谷 10 16 10 10 13 13 6 14
吉祥寺 12 6 11 11 6 8 9 11
練馬 8 5 9 8 10 6 6 9

推移グラフ

自由が丘校が見事なV字回復で1位に返り咲きました。
東京校と吉祥寺校は、2015年から毎年合格者数を増やしています。

2018年度の麻布の入試結果はこちらの記事でまとめています。 www.goro-goro.net

武蔵中学校

2018年度の武蔵の校舎別合格人数です。

合格者数が前年より最も増えたのは、練馬校の5名でした。
合格者数が前年より最も減ったのは、成城校(5名から1名)と大井町校(4名から0名)の4名でした。

順位 都道府県 校舎 2018年 2017年 前年比
1 東京都 練馬 9 4 5
2 東京都 吉祥寺 7 4 3
3 東京都 中野 4 2 2
4 東京都 茗荷谷 3 1 2
4 東京都 高田馬場 3 5 -2
5 埼玉県 南浦和 2 2 0
5 東京都 下高井戸 2 1 1
5 東京都 巣鴨 2 2 0
5 東京都 白金高輪 2 0 2
5 東京都 自由が丘 2 1 1

2018年度の合格実績ランキング

武蔵の最多合格は練馬校の9名、2位は吉祥寺校の7名、3位は中野校の4名でした。

武蔵への校舎別合格実績数の推移

校舎 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
練馬 7 2 4 6 5 6 4 9
吉祥寺 9 5 7 4 3 6 4 7
中野 3 3 2 4 2 4 2 4
茗荷谷 0 0 4 0 0 1 1 3
高田馬場 1 1 2 0 2 0 5 3

推移グラフ

練馬校が1位に返り咲きました。

2018年度の武蔵の入試結果はこちらの記事でまとめています。 www.goro-goro.net

駒場東邦中学校

2018年度の駒東の校舎別合格人数です。

合格者数が前年より最も増えたのは、中野校の6名でした。
合格者数が前年より最も減ったのは、吉祥寺校の8名でした。

順位 都道府県 校舎 2018年 2017年 前年比
1 東京都 成城 19 20 -1
2 神奈川県 たまプラ 17 15 2
3 東京都 自由が丘 14 12 2
4 東京都 渋谷 13 14 -1
4 東京都 用賀 13 11 2
5 東京都 吉祥寺 12 20 -8
6 東京都 中野 10 4 6
7 東京都 下高井戸 9 5 4
8 東京都 お茶の水 8 3 5
8 東京都 国立 8 6 2
9 神奈川県 青葉台 7 9 -2
10 東京都 東京 5 7 -2
10 東京都 町田 5 3 2
11 東京都 仙川 3 7 -4
11 東京都 練馬 3 3 0
11 東京都 高田馬場 3 0 3
11 神奈川県 センタ南 3 8 -5
11 神奈川県 宮前平 3 3 0
11 神奈川県 日吉 3 0 3
12 千葉県 西船橋 2 2 0
12 東京都 大井町 2 5 -3
12 東京都 巣鴨 2 5 -3
12 東京都 王子 2 3 -1
12 東京都 茗荷谷 2 2 0
12 東京都 豊洲 2 0 2
12 神奈川県 横浜 2 4 -2

2018年度の合格実績ランキング

駒東の最多合格は成城校の19名、2位はたまプラーザ校の17名、3位は自由が丘校の14名でした。

駒東への校舎別合格実績数の推移

校舎 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
成城 15 7 20 16 19 17 20 19
たまプラ 10 8 11 12 11 10 15 17
自由が丘 13 11 14 14 16 16 12 14
渋谷 3 6 15 12 7 8 14 13
用賀 4 11 8 9 12 9 11 13

推移グラフ

成城校は2013年から2018年まで駒東の合格者数1位をキープしています。
たまプラーザ校と用賀校は2016年から2018年まで毎年合格者数を増やしています。

2018年度の駒東の入試結果はこちらの記事でまとめています。 www.goro-goro.net

他の年度の校舎別合格実績数の推移

2017年

www.goro-goro.net

2016年

www.goro-goro.net

以上です!