ゴロゴロ中学受験

中学受験に関する学習塾や中高一貫校のデータ(偏差値、繰り上げ合格、塾別合格者数ランキングなど)を纏めています。

【2018年度】鎌倉学園中学校の偏差値、繰り上げ合格、倍率、塾別合格者数、合格最低点、大学合格実績など入試結果のまとめ

神奈川県男子-鎌学校舎

こんにちは。ゴローです。

今回は2018年度の神奈川県の男子校、鎌倉学園の入試結果を纏めました。

1次入試の偏差値

日能研の結果R4、四谷大塚の結果80偏差値の推移です。

2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
日能研 59 57 57 57 58 54 55
四谷大塚 59 58 57 56 55 55 55

1次入試の偏差値の推移

日能研の偏差値は2017年の54から1上がり、2018年は55でした。
四谷大塚の2018年の偏差値は2017年と同じ55でした。

2次入試の偏差値

日能研の結果R4、四谷大塚の結果80偏差値の推移です。

2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
日能研 61 58 58 59 57 56 54
四谷大塚 60 57 57 56 55 55 56

2次入試の偏差値の推移

日能研の偏差値は2017年の56から2下がり、2018年は54でした。
四谷大塚の偏差値は2017年の55から1上がり、2018年は56でした。

3次入試の偏差値

日能研の結果R4、四谷大塚の結果80偏差値の推移です。

2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
日能研 60 57 56 54 54 54 54
四谷大塚 58 57 55 55 53 52 54

3次入試の偏差値の推移

日能研の偏差値は2017年と同じ54でした。
四谷大塚の偏差値は2017年の52から2上がり、2018年は54でした。

算数選抜の偏差値

日能研の結果R4、四谷大塚の結果80偏差値の推移です。

2015年 2016年 2017年 2018年
日能研 59 60 62 61
四谷大塚 61 62 62 62

算数午後の偏差値の推移

日能研の偏差値は2017年の62から1下がり、2018年は61でした。
四谷大塚の2018年の偏差値は2017年と同じ62でした。

1次入試の入試状況

年度 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
定員 80 80 80 80 80 80 60
出願者 607 492 525 518 494 467 253
受験者 557 440 481 477 471 444 248
合格者 155 150 156 158 152 158 72
出願倍率 7.6 6.2 6.6 6.5 6.2 5.8 4.2
受験倍率 7.0 5.5 6.0 6.0 5.9 5.6 4.1
実質倍率 3.6 2.9 3.1 3.0 3.1 2.8 3.4

出願者、受験者、合格者、入学者の推移

出願者は2017年の467名から214名減少し、2018年は253名でした。
受験者は2017年の444名から196名減少し、2018年は248名でした。
合格者は2017年の158名から86名減少し、2018年は72名でした。

出願倍率、受験倍率、実質倍率の推移

出願倍率は2017年の5.8倍から、2018年は4.2倍に下がりました。
受験倍率は2017年の5.6倍から、2018年は4.1倍に下がりました。
実質倍率は2017年の2.8倍から、2018年は3.4倍に上がりました。

2次入試の入試状況

年度 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
定員 50 50 50 50 50 50 50
出願者 606 451 507 483 395 374 412
受験者 494 328 394 354 361 345 381
合格者 91 107 103 105 100 109 109
出願倍率 12.1 9.0 10.1 9.7 7.9 7.5 8.2
受験倍率 9.9 6.6 7.9 7.1 7.2 6.9 7.6
実質倍率 5.4 3.1 3.8 3.4 3.6 3.2 3.5

出願者、受験者、合格者、入学者の推移

出願者は2017年の374名から38名増加し、2018年は412名でした。
受験者は2017年の345名から36名増加し、2018年は381名でした。
合格者は2017年と同じ109名でした。

出願倍率、受験倍率、実質倍率の推移

出願倍率は2017年の7.5倍から、2018年は8.2倍に上がりました。
受験倍率は2017年の6.9倍から、2018年は7.6倍に上がりました。
実質倍率は2017年の3.2倍から、2018年は3.5倍に上がりました。

3次入試の入試状況

年度 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
定員 40 40 40 25 25 20 40
出願者 553 401 404 379 274 245 368
受験者 394 242 245 246 247 219 336
合格者 68 68 63 60 63 52 99
出願倍率 13.8 10.0 10.1 15.2 11.0 12.3 9.2
受験倍率 9.9 6.1 6.1 9.8 9.9 11.0 8.4
実質倍率 5.8 3.6 3.9 4.1 3.9 4.2 3.4

出願者、受験者、合格者、入学者の推移

出願者は2017年の245名から123名増加し、2018年は368名でした。
受験者は2017年の219名から117名増加し、2018年は336名でした。
合格者は2017年の52名から47名増加し、2018年は99名でした。

出願倍率、受験倍率、実質倍率の推移

出願倍率は2017年の12.3倍から、2018年は9.2倍に下がりました。
受験倍率は2017年の11.0倍から、2018年は8.4倍に下がりました。
実質倍率は2017年の4.2倍から、2018年は3.4倍に下がりました。

算数選抜の入試状況

年度 2015年 2016年 2017年 2018年
定員 15 15 20 20
出願者 183 255 305 229
受験者 174 250 301 218
合格者 54 78 100 83
出願倍率 12.2 17.0 15.3 11.5
受験倍率 11.6 16.7 15.1 10.9
実質倍率 3.2 3.2 3.0 2.6

出願者、受験者、合格者、入学者の推移

出願者は2017年の305名から76名減少し、2018年は229名でした。
受験者は2017年の301名から83名減少し、2018年は218名でした。
合格者は2017年の100名から17名減少し、2018年は83名でした。

出願倍率、受験倍率、実質倍率の推移

出願倍率は2017年の15.3倍から、2018年は11.5倍に下がりました。
受験倍率は2017年の15.1倍から、2018年は10.9倍に下がりました。
実質倍率は2017年の3.0倍から、2018年は2.6倍に下がりました。

1次入試の入試結果

点数 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
満点 320 320 320 320 320 320
合格者平均点 218.5 221.6 220.7 213.2 208.4 221.2
合格者最低点 201 207 205 196 191 205
受験者平均点 186.2 192.5 186.6 178.1 177.0 185.5
最低点得点率 62.8% 64.7% 64.1% 61.3% 59.7% 64.1%

合計の平均点、最低点の推移グラフ

合格者平均点は2017年の208.4点から12.8点上がり、2018年は221.2点でした。
合格者最低点は2017年の191点から14点上がり、2018年は205点でした。
合格者最低点の得点率は2017年の59.7%から64.1%に上がりました。

2次入試の入試結果

点数 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
満点 320 320 320 320 320 320
合格者平均点 230.3 245.2 215.4 227.9 210.0 215.4
合格者最低点 211 232 198 214 195 200
受験者平均点 197.6 207.9 177.6 197.2 176.9 181.9
最低点得点率 65.9% 72.5% 61.9% 66.9% 60.9% 62.5%

合計の平均点、最低点の推移グラフ

合格者平均点は2017年の210.0点から5.4点上がり、2018年は215.4点でした。
合格者最低点は2017年の195点から5点上がり、2018年は200点でした。
合格者最低点の得点率は2017年の60.9%から62.5%に上がりました。

3次入試の入試結果

点数 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
満点 320 320 320 320 320 320
合格者平均点 224.0 222.7 215.4 231.4 217.5 214.4
合格者最低点 208 208 181 217 202 200
受験者平均点 189.1 186.1 177.6 194.6 176.2 180.5
最低点得点率 65.0% 65.0% 56.6% 67.8% 63.1% 62.5%

合計の平均点、最低点の推移グラフ

合格者平均点は2017年の217.5点から3.1点下がり、2018年は214.4点でした。
合格者最低点は2017年の202点から2点下がり、2018年は200点でした。
合格者最低点の得点率は2017年の63.1%から62.5%に下がりました。

算数選抜の入試結果

点数 2015年 2016年 2017年 2018年
満点 150 150 150 150
合格者平均点 91.1 136.2 131.7 101.4
合格者最低点 76 124 117 82
受験者平均点 67.1 107.9 105.4 72.8
最低点得点率 50.7% 82.7% 78.0% 54.7%

合計の平均点、最低点の推移グラフ

合格者平均点は2017年の131.7点から30.3点下がり、2018年は101.4点でした。
合格者最低点は2017年の117点から35点下がり、2018年は82点でした。
合格者最低点の得点率は2017年の78.0%から54.7%に下がりました。

繰り上げ合格

繰り上げ合格は、各塾の合格実績数から算出していますので、参考程度にご覧ください。

2018年の鎌学の繰り上げ合格は、2月7日から始まり2月17日まで続きました。

日付 サピ 日能 早稲 栄光 市進 合計 備考
02/01 - - - - - 0
02/02 7 48 - - - 55 一次入試・算数選抜合格発表
02/03 37 48 - 15 - 100 二次入試合格
02/04 53 74 16 15 - 158
02/05 76 74 16 17 5 188 三次入試合格
02/06 79 74 21 17 5 196
02/07 79 78 21 17 5 200
02/08 80 80 21 20 5 206
02/09 80 81 21 20 5 207
02/10 80 86 21 20 5 212
02/11 81 86 21 20 5 213
02/12 81 86 22 20 5 214
02/13 81 87 22 20 9 219
02/14 82 87 22 20 9 220 入学説明会
02/15 82 87 22 20 9 220
02/16 82 87 22 20 9 220
02/17 82 87 22 21 9 221
02/18 82 87 22 21 9 221
02/19 82 87 22 21 9 221
02/20 82 87 22 21 9 221
02/21 82 87 22 21 9 221
02/22 82 87 22 21 9 221
02/23 82 87 22 21 9 221
02/24 82 87 22 21 9 221
02/25 82 87 22 21 9 221
02/26 82 87 22 21 9 221
02/27 82 87 22 21 9 221
02/28 82 87 22 21 9 221

繰り上げ合格(差分)

鎌学の繰り上げ合格は、日能研で13名で、主要な塾で合計25名でした。

日付 サピ 日能 早稲 栄光 市進 合計 備考
02/01 0 0 0 0 0 0
02/02 0 0 0 0 0 0
02/03 30 0 0 0 0 30
02/04 16 26 0 0 0 42
02/05 23 0 0 2 0 25
02/06 3 0 5 0 0 8
02/07 0 4 0 0 0 4
02/08 1 2 0 3 0 6
02/09 0 1 0 0 0 1
02/10 0 5 0 0 0 5
02/11 1 0 0 0 0 1
02/12 0 0 1 0 0 1
02/13 0 1 0 0 4 5
02/14 1 0 0 0 0 1
02/15 0 0 0 0 0 0
02/16 0 0 0 0 0 0
02/17 0 0 0 1 0 1
02/18 0 0 0 0 0 0
02/19 0 0 0 0 0 0
02/20 0 0 0 0 0 0
02/21 0 0 0 0 0 0
02/22 0 0 0 0 0 0
02/23 0 0 0 0 0 0
02/24 0 0 0 0 0 0
02/25 0 0 0 0 0 0
02/26 0 0 0 0 0 0
02/27 0 0 0 0 0 0
02/28 0 0 0 0 0 0
合計 3 13 1 4 4 25

繰り上げ合格(日付)

鎌学の繰り上げ合格を日付でみると、2月8日が最も多く6名でした。

繰り上げ合格(塾別)

鎌学の塾別の繰り上げ合格は、1位は日能研、2位は栄光ゼミナール、市進学院でした。

塾別の合格実績

順位 人数 割合
1 日能研 87 23.5%
2 SAPIX 82 22.2%
3 CG啓明館 61 16.5%
4 四谷大塚 48 13.0%
5 啓進塾 37 10.0%
6 早稲田アカデミー 22 5.9%
6 栄光ゼミナール 22 5.9%
7 市進学院 9 2.4%
8 グノーブル 1 0.3%
8 希学園 1 0.3%
合計 370 100.0%

塾別の合格実績割合トップ10

塾別合格者数の1位は日能研、2位はサピックス、3位はCG啓明館でした。

サピと早稲アカの合格実績の推移

サピックスの合格者は2017年の66名から16名増え、2018年は82名でした。
早稲アカの合格者は2017年の16名から6名増え、2018年は22名でした。

本の紹介

鎌学に関連する本を紹介します。

声の教育社の過去問

定番の過去問です。

大学合格実績の推移

翌年の中学受験の出願者数に影響を及ぼす、大学への合格実績の推移です。

慶應義塾大学

人数 2016年 2017年 2018年
現役 16 22 25
既卒 2 5 15
合計 18 27 40
現役率 5.4% 6.8% 7.2%

慶應義塾大学への合格者数の推移

現役は2017年の22名から、2018年は25名に増えました。
既卒は2017年の5名から、2018年は15名に増えました。

早稲田大学

人数 2016年 2017年 2018年
現役 43 41 55
既卒 15 22 25
合計 58 63 80
現役率 14.4% 12.7% 15.9%

早稲田大学への合格者数の推移

現役は2017年の41名から、2018年は55名に増えました。
既卒は2017年の22名から、2018年は25名に増えました。

上智大学

人数 2016年 2017年 2018年
現役 21 11 21
既卒 4 10 3
合計 25 21 24
現役率 7.0% 3.4% 6.1%

上智大学への合格者数の推移

現役は2017年の11名から、2018年は21名に増えました。
既卒は2017年の10名から、2018年は3名に減りました。

他の年度の入試結果

2017年

www.goro-goro.net

以上です!