ゴロゴロ中学受験

中学受験に関する学習塾や中高一貫校のデータ(偏差値、繰り上げ合格、塾別合格者数ランキングなど)を纏めています。

【2018年度】神奈川大学附属中学校(神大附属)の偏差値、繰り上げ合格、倍率、塾別合格者数、合格最低点、大学合格実績など入試結果のまとめ

神奈川県共学-神大附属校舎

こんにちは。ゴローです。

今回は2018年度の神奈川県の共学校、神奈川大学附属中学校の入試結果を纏めました。

A日程(男子)の偏差値

日能研の結果R4、四谷大塚の結果80偏差値の推移です。

2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
日能研 55 55 56 55 55 55 55
四谷大塚 54 57 56 55 56 56 56

偏差値の推移

日能研の2018年の偏差値は2017年と同じ55でした。
四谷大塚の2018年の偏差値は2017年と同じ56でした。

A日程(女子)の偏差値

日能研の結果R4、四谷大塚の結果80偏差値の推移です。

2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
日能研 55 55 56 55 55 55 55
四谷大塚 56 58 58 57 58 58 58

偏差値の推移

日能研の2018年の偏差値は2017年と同じ55でした。
四谷大塚の2018年の偏差値は2017年と同じ58でした。

B日程(男子)の偏差値

日能研の結果R4、四谷大塚の結果80偏差値の推移です。

2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
日能研 55 56 57 57 57 57 56
四谷大塚 55 56 55 55 56 56 56

偏差値の推移

日能研の偏差値は2017年の57から1下がり、2018年は56でした。
四谷大塚の2018年の偏差値は2017年と同じ56でした。

B日程(女子)の偏差値

日能研の結果R4、四谷大塚の結果80偏差値の推移です。

2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
日能研 55 57 57 57 57 57 56
四谷大塚 57 58 57 57 58 58 58

偏差値の推移

日能研の偏差値は2017年の57から1下がり、2018年は56でした。
四谷大塚の2018年の偏差値は2017年と同じ58でした。

C日程(男子)の偏差値

日能研の結果R4、四谷大塚の結果80偏差値の推移です。

2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
日能研 57 57 58 57 57 59 59
四谷大塚 56 56 55 55 55 56 56

偏差値の推移

日能研の2018年の偏差値は2017年と同じ59でした。
四谷大塚の2018年の偏差値は2017年と同じ56でした。

C日程(女子)の偏差値

日能研の結果R4、四谷大塚の結果80偏差値の推移です。

2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
日能研 57 57 58 57 57 59 59
四谷大塚 57 58 57 57 57 58 58

第3回(女子)の偏差値の推移

日能研の2018年の偏差値は2017年と同じ59でした。
四谷大塚の2018年の偏差値は2017年と同じ58でした。

A日程の入試状況

年度 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
定員 140 140 140 140 140 140 140
出願者 770 851 705 709 765 810 765
受験者 668 743 624 618 679 720 674
合格者 252 274 310 306 309 308 321
出願倍率 5.5 6.1 5.0 5.1 5.5 5.8 5.5
受験倍率 4.8 5.3 4.5 4.4 4.9 5.1 4.8
実質倍率 2.7 2.7 2.0 2.0 2.2 2.3 2.1

出願者、受験者、合格者の推移

出願者は2017年の810名から45名減少し、2018年は765名でした。
受験者は2017年の720名から46名減少し、2018年は674名でした。
合格者は2017年の308名から13名増加し、2018年は321名でした。

出願倍率、受験倍率、実質倍率の推移

出願倍率は2017年の5.8倍から、2018年は5.5倍に下がりました。
受験倍率は2017年の5.1倍から、2018年は4.8倍に下がりました。
実質倍率は2017年の2.3倍から、2018年は2.1倍に下がりました。

B日程の入試状況

年度 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
定員 45 45 45 45 45 45 45
出願者 734 791 667 697 718 695 606
受験者 430 443 334 362 391 377 370
合格者 78 80 90 77 77 72 79
出願倍率 16.3 17.6 14.8 15.5 16.0 15.4 13.5
受験倍率 9.6 9.8 7.4 8.0 8.7 8.4 8.2
実質倍率 5.5 5.5 3.7 4.7 5.1 5.2 4.7

出願者、受験者、合格者の推移

出願者は2017年の695名から89名減少し、2018年は606名でした。
受験者は2017年の377名から7名減少し、2018年は370名でした。
合格者は2017年の72名から7名増加し、2018年は79名でした。

出願倍率、受験倍率、実質倍率の推移

出願倍率は2017年の15.4倍から、2018年は13.5倍に下がりました。
受験倍率は2017年の8.4倍から、2018年は8.2倍に下がりました。
実質倍率は2017年の5.2倍から、2018年は4.7倍に下がりました。

C日程の入試状況

年度 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
定員 15 15 15 15 15 15 15
出願者 645 676 557 566 594 627 514
受験者 327 329 210 234 277 309 258
合格者 19 15 15 17 17 17 16
出願倍率 43.0 45.1 37.1 37.7 39.6 41.8 34.3
受験倍率 21.8 21.9 14.0 15.6 18.5 20.6 17.2
実質倍率 17.2 21.9 14.0 13.8 16.3 18.2 16.1

出願者、受験者、合格者の推移

出願者は2017年の627名から113名減少し、2018年は514名でした。
受験者は2017年の309名から51名減少し、2018年は258名でした。
合格者は2017年の17名から1名減少し、2018年は16名でした。

出願倍率、受験倍率、実質倍率の推移

出願倍率は2017年の41.8倍から、2018年は34.3倍に下がりました。
受験倍率は2017年の20.6倍から、2018年は17.2倍に下がりました。
実質倍率は2017年の18.2倍から、2018年は16.1倍に下がりました。

A日程の入試結果

点数 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
満点 400 400 400 400 400 400
合格者平均点 296.2 292.3 284.0
合格者最低点 246 233 293 274 272 260
受験者平均点 266.4 261.2 252.3
最低点得点率 61.5% 58.3% 73.3% 68.5% 68.0% 65.0%

合計の平均点、最低点の推移グラフ

合格者平均点は2017年の292.3点から8.3点下がり、2018年は284.0点でした。
合格者最低点は2017年の272点から12点下がり、2018年は260点でした。
合格者最低点の得点率は2017年の68.0%から65.0%に下がりました。

B日程の入試結果

点数 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
満点 400 400 400 400 400 400
合格者平均点 286.7 300.0 282.4
合格者最低点 266 267 262 267 287 262
受験者平均点 236.9 254.9 235.0
最低点得点率 66.5% 66.8% 65.5% 66.8% 71.8% 65.5%

合計の平均点、最低点の推移グラフ

合格者平均点は2017年の300.0点から17.6点下がり、2018年は282.4点でした。
合格者最低点は2017年の287点から25点下がり、2018年は262点でした。
合格者最低点の得点率は2017年の71.8%から65.5%に下がりました。

C日程の入試結果

点数 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
満点 200 200 300 300 300 300
合格者平均点 231.8 225.5 229.9
合格者最低点 136 127 227 223 217 223
受験者平均点 182.2 183.4 183.3
最低点得点率 68.0% 63.5% 75.7% 74.3% 72.3% 74.3%

合計の平均点、最低点の推移グラフ

合格者平均点は2017年の225.5点から4.4点上がり、2018年は229.9点でした。
合格者最低点は2017年の217点から6点上がり、2018年は223点でした。
合格者最低点の得点率は2017年の72.3%から74.3%に上がりました。

繰り上げ合格

繰り上げ合格は、各塾の合格実績数から算出していますので、参考程度にご覧ください。
四谷大塚は合格実績を公表するタイミングが遅いので、繰り上げ合格のカウントからは外しています。

2018年の神大附属の繰り上げ合格は、2月7日から始まり、2月14日で終わりました。

日付 サピ 日能 早稲 栄光 市進 四谷 合計 備考
02/01 - - - - - - - - 0
02/02 - - - - - - - - 0
02/03 1 120 - - - - - - 121 A日程回合格発表
02/04 19 121 32 22 - 1 - - 195 B日程回合格発表
02/05 27 124 32 25 8 1 - - 217 C日程回合格発表
02/06 28 124 34 25 8 1 - - 220 入学金納入期日
02/07 28 124 35 25 8 1 - - 221
02/08 28 124 36 27 8 1 - - 224
02/09 28 124 36 27 8 1 - - 224
02/10 28 128 36 27 8 1 1 - 229
02/11 28 128 36 27 8 1 1 - 229
02/12 29 128 36 30 8 1 1 - 233
02/13 29 128 36 30 12 1 1 89 326
02/14 29 128 36 31 12 1 1 89 327
02/15 29 128 36 31 12 1 1 89 327
02/16 29 128 36 31 12 1 1 89 327
02/17 29 128 36 31 12 1 1 89 327
02/18 29 128 36 31 12 1 1 89 327
02/19 29 128 36 31 12 1 1 89 327
02/20 29 128 36 31 12 1 1 92 330
02/21 29 128 36 31 12 1 1 110 348
02/22 29 128 36 31 12 1 1 110 348
02/23 29 128 36 31 12 1 1 110 348
02/24 29 128 36 31 12 1 1 110 348
02/25 29 128 36 31 12 1 1 110 348
02/26 29 128 36 31 12 1 1 110 348
02/27 29 128 36 31 12 1 1 110 348
02/28 29 128 36 31 12 1 1 110 348

繰り上げ合格(差分)

神大附属の繰り上げ合格は、栄光ゼミナールで6名で、主要な塾で合計17名でした。

日付 サピ 日能 早稲 栄光 市進 四谷 合計 備考
02/01 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/02 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/03 0 0 0 0 0 0 0 0 0 A日程回合格発表
02/04 18 1 0 0 0 0 0 0 19 B日程回合格発表
02/05 8 3 0 3 0 0 0 0 14 C日程回合格発表
02/06 1 0 2 0 0 0 0 0 3 入学金納入期日
02/07 0 0 1 0 0 0 0 0 1
02/08 0 0 1 2 0 0 0 0 3
02/09 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/10 0 4 0 0 0 0 0 0 4
02/11 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/12 1 0 0 3 0 0 0 0 4
02/13 0 0 0 0 4 0 0 0 4
02/14 0 0 0 1 0 0 0 0 1
02/15 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/16 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/17 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/18 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/19 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/20 0 0 0 0 0 0 0 3 0
02/21 0 0 0 0 0 0 0 18 0
02/22 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/23 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/24 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/25 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/26 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/27 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/28 0 0 0 0 0 0 0 0 0
合計 1 4 2 6 4 0 0 21 17

繰り上げ合格(日付)

神大附属の繰り上げ合格を日付でみると、2月10日、12日、13日が最も多く4名でした。

繰り上げ合格(塾別)

神大附属の塾別の繰り上げ合格は、1位は栄光ゼミナールでした。

塾別の合格実績

順位 人数 割合
1 日能研 128 33.1%
2 四谷大塚 110 28.4%
3 早稲田アカデミー 36 9.3%
4 栄光ゼミナール 31 8.0%
5 SAPIX 29 7.5%
6 啓進塾 21 5.4%
7 CG啓明館 16 4.1%
8 市進学院 12 3.1%
9 ジーニアス 1 0.3%
9 京進 1 0.3%
9 希学園 1 0.3%
9 浜学園 1 0.3%
合計 387 100.0%

塾別の合格実績割合トップ10

塾別合格者数の1位は日能研、2位は四谷大塚、3位は早稲田アカデミーでした。

サピと早稲アカの合格実績の推移

サピックスの合格者は2017年の32名から3名減り、2018年は29名でした。
早稲アカの合格者は2017年の31名から5名増え、2018年は36名でした。

本の紹介

神大附属に関連する本を紹介します。

声の教育社の過去問

定番の過去問です。

大学合格実績の推移

翌年の中学受験の出願者数に影響を及ぼす、大学への合格実績の推移です。

慶應義塾大学

人数 2016年 2017年 2018年
現役 16 20 21
既卒 6 5 4
合計 22 25 25
現役率 8.0% 8.7% 10.5%

慶應義塾大学への合格者数の推移

現役は2017年の20名から、2018年は21名に増えました。
既卒は2017年の5名から、2018年は4名に減りました。

早稲田大学

人数 2016年 2017年 2018年
現役 45 51 38
既卒 14 7 4
合計 59 58 42
現役率 22.6% 22.2% 19.0%

早稲田大学への合格者数の推移

現役は2017年の51名から、2018年は38名に減りました。
既卒は2017年の7名から、2018年は4名に減りました。

上智大学

人数 2016年 2017年 2018年
現役 21 13 6
既卒 6 0 0
合計 27 13 6
現役率 10.6% 5.7% 3.0%

上智大学への合格者数の推移

現役は2017年の13名から、2018年は6名に減りました。
既卒は2017年と同じ0名でした。

以上です!