ゴロゴロ中学受験

中学受験に関する学習塾や中高一貫校のデータ(偏差値、繰り上げ合格、塾別合格者数ランキングなど)を纏めています。

【2018年度】慶應義塾普通部の偏差値、繰り上げ合格、倍率、塾別合格者数など入試結果のまとめ

神奈川県男子-慶應普通部校舎

こんにちは。ゴローです。

今回は2018年度の神奈川県の男子校、慶應普通部の入試結果を纏めました。

偏差値

サピックス、日能研の結果R4、四谷大塚の結果80偏差値の推移です。

2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
サピックス 60 57 57 57 57 57 58
日能研 65 65 65 65 63 63 63
四谷大塚 65 64 64 64 64 64 64

偏差値の推移

サピックスの偏差値は2017年の57から1上がり、2018年は58でした。
日能研の2018年の偏差値は2017年と同じ63でした。
四谷大塚の2018年の偏差値は2017年と同じ64でした。

入試状況

年度 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
定員 180 180 180 180 180 180 180
出願者 585 574 596 537 604 566 615
受験者 555 544 573 510 578 546 591
合格者 175 185 185 190 190 190 190
出願倍率 3.3 3.2 3.3 3.0 3.4 3.1 3.4
受験倍率 3.1 3.0 3.2 2.8 3.2 3.0 3.3
実質倍率 3.2 2.9 3.1 2.7 3.0 2.9 3.1

出願者、受験者、合格者の推移

出願者数は2017年の566名から49名増加し、2018年は615名でした。
受験者は2017年の546名から45名増加し、2018年は591名でした。
合格者は2017年と同じ190名でした。

出願倍率、受験倍率、実質倍率の推移

出願倍率は2017年の3.1倍から、2018年は3.4倍に上がりました。
受験倍率は2017年の3.0倍から、2018年は3.3倍に上がりました。
実質倍率は2017年の2.9倍から、2018年は3.1倍に上がりました。

繰り上げ合格

繰り上げ合格は、各塾の合格実績数から算出していますので、参考程度にご覧ください。
四谷大塚は合格実績を公表するタイミングが遅いので、繰り上げ合格のカウントからは外しています。

慶應普通部では繰上候補者数を公開しています。
繰上候補者数は2017年の62名から3名減り、2018年は59名でした。

2018年の慶應普通部の繰り上げ合格は、2月4日から始まり、2月17日まで続きました。

日付 サピ 日能 早稲 栄光 市進 グノ ジニ 四谷 合計 備考
02/01 - - - - - - - - - 0
02/02 - - - - - - - - - 0 合格発表
02/03 - 30 53 - - - - - - 83
02/04 106 31 53 2 - 2 - - - 194
02/05 106 32 53 2 2 2 - - - 197
02/06 111 32 56 2 2 2 - - - 205
02/07 112 33 56 2 2 2 3 3 - 213
02/08 113 33 57 3 2 2 3 3 - 216
02/09 113 33 57 3 2 2 3 3 - 216
02/10 113 33 57 3 2 2 3 3 - 216
02/11 113 33 57 3 2 2 3 3 - 216
02/12 113 33 57 3 2 2 3 3 - 216
02/13 113 33 57 3 2 2 3 3 37 253
02/14 113 33 57 3 2 2 3 3 37 253
02/15 113 33 57 3 2 2 3 3 37 253
02/16 113 33 57 3 2 2 3 3 37 253
02/17 114 33 57 3 2 2 3 3 37 254
02/18 114 33 57 3 2 2 3 3 37 254
02/19 114 33 57 3 2 2 3 3 37 254
02/20 114 33 57 3 2 2 3 3 37 254
02/21 114 33 57 3 2 2 3 3 38 255
02/22 114 33 57 3 2 2 3 3 38 255
02/23 114 33 57 3 2 2 3 3 38 255
02/24 114 33 57 3 2 2 3 3 38 255
02/25 114 33 57 3 2 2 3 3 38 255
02/26 114 33 57 3 2 2 3 3 38 255
02/27 114 33 57 3 2 2 3 3 38 255
02/28 114 33 57 3 2 2 3 3 38 255

繰り上げ合格(差分)

慶應普通部の繰り上げ合格は、サピックスで8名、早稲田アカデミーで4名で、主要な塾で合計16名でした。

日付 サピ 日能 早稲 栄光 市進 グノ ジニ 四谷 合計 備考
02/01 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/02 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 合格発表
02/03 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/04 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1
02/05 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1
02/06 5 0 3 0 0 0 0 0 0 8
02/07 1 1 0 0 0 0 0 0 0 2
02/08 1 0 1 1 0 0 0 0 0 3
02/09 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/10 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/11 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/12 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/13 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/14 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/15 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/16 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/17 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1
02/18 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/19 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/20 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/21 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0
02/22 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/23 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/24 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/25 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/26 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/27 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/28 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
合計 8 3 4 1 0 0 0 0 1 16

繰り上げ合格(日付)

慶應普通部の繰り上げ合格を日付でみると、2月6日が最も多く8名でした。

繰り上げ合格(塾別)

慶應普通部の塾別の繰り上げ合格は、1位はサピックス、2位は早稲田アカデミー、3位は日能研でした。

塾別の合格実績

順位 人数 割合
1 SAPIX 114 44.0%
2 早稲田アカデミー 57 22.0%
3 四谷大塚 40 15.4%
4 日能研 33 12.7%
5 グノーブル 3 1.2%
5 ジーニアス 3 1.2%
5 栄光ゼミナール 3 1.2%
6 CG啓明館 2 0.8%
6 市進学院 2 0.8%
6 希学園 2 0.8%
合計 259 100.0%

塾別の合格実績割合トップ10

塾別合格者数の1位はサピックス、2位は早稲田アカデミー、3位は四谷大塚でした。

サピと早稲アカの合格実績の推移

サピックスの合格者は2017年の119名から5名減り、2018年は114名でした。
早稲アカの合格者は2017年の51名から6名増え、2018年は57名でした。

本の紹介

慶應普通部に関連する本を紹介します。

声の教育社の過去問

定番の過去問です。

以上です!

【2018年度】成蹊中学校の偏差値、繰り上げ合格、倍率、塾別合格者数、合格最低点、大学合格実績など入試結果のまとめ

校舎

こんにちは。ゴローです。

今回は2018年度の東京都の共学校、成蹊中学校の入試結果を纏めました。

第1回(男子)の偏差値

日能研の結果R4、四谷大塚の結果80偏差値の推移です。

2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
日能研 53 51 51 50 49 48 48
四谷大塚 53 51 49 49 48 48 48

第1回(男子)の偏差値の推移

日能研の2018年の偏差値は2017年と同じ48でした。
四谷大塚の2018年の偏差値は2017年と同じ48でした。

第1回(女子)の偏差値

日能研の結果R4、四谷大塚の結果80偏差値の推移です。

2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
日能研 53 51 51 50 50 56 53
四谷大塚 57 55 53 56 53 54 53

第1回(女子)の偏差値の推移

日能研の偏差値は2017年の56から3下がり、2018年は53でした。
四谷大塚の偏差値は2017年の54から1下がり、2018年は53でした。

第2回(男子)の偏差値

日能研の結果R4、四谷大塚の結果80偏差値の推移です。

2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
日能研 53 51 57 56 56 48 50
四谷大塚 55 52 52 51 51 49 49

第2回(男子)の偏差値の推移

日能研の偏差値は2017年の48から2上がり、2018年は50でした。
四谷大塚の2018年の偏差値は2017年と同じ49でした。

第2回(女子)の偏差値

日能研の結果R4、四谷大塚の結果80偏差値の推移です。

2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
日能研 58 56 57 56 57 56 55
四谷大塚 61 56 56 54 56 54 54

第2回(女子)の偏差値の推移

日能研の偏差値は2017年の56から1下がり、2018年は55でした。
四谷大塚の2018年の偏差値は2017年と同じ54でした。

第1回(男子)の入試状況

年度 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
定員 50 50 50 50 50 50 45
出願者 153 129 151 140 165 194 157
受験者 143 118 135 130 149 177 144
合格者 73 68 86 78 90 82 70
出願倍率 3.1 2.6 3.0 2.8 3.3 3.9 3.5
受験倍率 2.9 2.4 2.7 2.6 3.0 3.5 3.2
実質倍率 2.0 1.7 1.6 1.7 1.7 2.2 2.1

第1回(男子)の出願者、受験者、合格者の推移

出願者は2017年の194名から37名減少し、2018年は157名でした。
受験者は2017年の177名から33名減少し、2018年は144名でした。
合格者は2017年の82名から12名減少し、2018年は70名でした。

第1回(女子)の入試状況

年度 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
定員 35 35 35 35 35 35 40
出願者 145 116 111 129 140 154 122
受験者 137 109 103 123 131 142 117
合格者 49 48 52 52 50 42 50
出願倍率 4.1 3.3 3.2 3.7 4.0 4.4 3.1
受験倍率 3.9 3.1 2.9 3.5 3.7 4.1 2.9
実質倍率 2.8 2.3 2.0 2.4 2.6 3.4 2.3

第1回(女子)の出願者、受験者、合格者の推移

出願者は2017年の154名から32名減少し、2018年は122名でした。
受験者は2017年の142名から25名減少し、2018年は117名でした。
合格者は2017年の42名から8名増加し、2018年は50名でした。

第2回(男子)の入試状況

年度 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
定員 25 25 25 25 25 25 25
出願者 242 192 253 203 245 239 255
受験者 134 115 133 112 123 128 153
合格者 37 53 47 58 25 49 42
出願倍率 9.7 7.7 10.1 8.1 9.8 9.6 10.2
受験倍率 5.4 4.6 5.3 4.5 4.9 5.1 6.1
実質倍率 3.6 2.2 2.8 1.9 4.9 2.6 3.6

第2回(男子)の出願者、受験者、合格者の推移

出願者は2017年の239名から16名増加し、2018年は255名でした。
受験者は2017年の128名から25名増加し、2018年は153名でした。
合格者は2017年の49名から7名減少し、2018年は42名でした。

第2回(女子)の入試状況

年度 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
定員 20 20 20 20 20 20 20
出願者 217 177 177 194 244 240 263
受験者 144 115 109 123 160 154 173
合格者 26 31 36 42 20 39 36
出願倍率 10.9 8.9 8.9 9.7 12.2 12.0 13.2
受験倍率 7.2 5.8 5.5 6.2 8.0 7.7 8.7
実質倍率 5.5 3.7 3.0 2.9 8.0 3.9 4.8

第2回(女子)の出願者、受験者、合格者の推移

出願者は2017年の240名から23名増加し、2018年は263名でした。
受験者は2017年の154名から19名増加し、2018年は173名でした。
合格者は2017年の39名から3名減少し、2018年は36名でした。

第1回(男女)の入試結果(合格最低点)

点数 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
満点 300 300 300 300 300 300
男子合格最低点 145 169 160 186 167 184
女子合格最高点 178 182 183 189 207 189

第1回(男女)の合計の合格者最低点の推移グラフ

男子の合格者最低点は2017年の167点から17点上がり、2018年は184点でした。
女子の合格者最低点は2017年の207点から18点下がり、2018年は189点でした。

第2回(男女)の入試結果(合格最低点)

点数 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
満点 300 300 300 300 300 300
男子合格最低点 145 169 160 186 167 184
女子合格最高点 168 170 196 201 200 211

第2回(男女)の合計の合格者最低点の推移グラフ

男子の合格者最低点は2017年の167点から17点上がり、2018年は184点でした。
女子の合格者最低点は2017年の200点から11点上がり、2018年は211点でした。

繰り上げ合格

繰り上げ合格は、各塾の合格実績数から算出していますので、参考程度にご覧ください。
四谷大塚は合格実績を公表するタイミングが遅いので、繰り上げ合格のカウントからは外しています。

2018年の成蹊の繰り上げ合格は、2月7日から始まり、2月9日まで続きました。

日付 サピ 日能 早稲 栄光 グノ ジニ 啓舎 四谷 合計 備考
02/01 1 - - - - - - - - 1
02/02 1 14 - - - - - - - 15 第1回合格発表
02/03 17 14 26 9 - - - - - 66
02/04 20 22 26 9 1 - - - - 78
02/05 25 23 26 12 3 - - - - 89 第2回合格発表
02/06 42 23 41 12 3 - - - - 121
02/07 44 23 41 12 3 - 3 - - 126
02/08 46 23 41 15 3 - 3 - - 131
02/09 48 23 41 15 3 - 3 - - 133
02/10 48 23 41 15 3 - 3 2 - 135
02/11 48 23 41 15 3 - 3 2 - 135
02/12 48 23 41 15 3 - 3 2 - 135
02/13 48 23 41 15 3 - 3 2 59 194
02/14 48 23 41 15 3 - 3 2 59 194
02/15 48 23 41 15 3 - 3 2 62 197
02/16 48 23 41 15 3 - 3 2 62 197
02/17 48 23 41 15 3 - 3 2 62 197
02/18 48 23 41 15 3 - 3 2 62 197
02/19 48 23 41 15 3 - 3 2 62 197
02/20 48 23 41 15 3 - 3 2 64 199
02/21 48 23 41 15 3 3 3 2 64 202
02/22 48 23 41 15 3 3 3 2 64 202
02/23 48 23 41 15 3 3 3 2 64 202
02/24 48 23 41 15 3 3 3 2 64 202
02/25 48 23 41 15 3 3 3 2 64 202
02/26 48 23 41 15 3 3 3 2 65 203
02/27 48 23 41 15 3 3 3 2 65 203
02/28 48 23 41 15 3 3 3 2 65 203

繰り上げ合格(差分)

成蹊の繰り上げ合格は、サピックスで6名で、主要な塾で合計9名でした。

日付 サピ 日能 早稲 栄光 グノ ジニ 啓舎 四谷 合計 備考
02/01 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/02 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 第1回合格発表
02/03 16 0 0 0 0 0 0 0 0 16
02/04 3 8 0 0 0 0 0 0 0 11
02/05 5 1 0 3 2 0 0 0 0 11 第2回合格発表
02/06 17 0 15 0 0 0 0 0 0 32
02/07 2 0 0 0 0 0 0 0 0 2
02/08 2 0 0 3 0 0 0 0 0 5
02/09 2 0 0 0 0 0 0 0 0 2
02/10 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/11 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/12 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/13 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/14 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/15 0 0 0 0 0 0 0 0 3 0
02/16 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/17 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/18 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/19 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/20 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0
02/21 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/22 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/23 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/24 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/25 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/26 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0
02/27 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/28 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
合計 6 0 0 3 0 0 0 0 6 9

繰り上げ合格(日付)

成蹊の繰り上げ合格を日付でみると、2月8日が最も多く5名でした。

繰り上げ合格(塾別)

成蹊の塾別の繰り上げ合格は、1位はサピックスでした。

塾別の合格実績

順位 人数 割合
1 四谷大塚 65 31.4%
2 SAPIX 48 23.2%
3 早稲田アカデミー 41 19.8%
4 日能研 23 11.1%
5 栄光ゼミナール 15 7.2%
6 グノーブル 3 1.4%
6 ジーニアス 3 1.4%
6 希学園 3 1.4%
7 京進 2 1.0%
7 啓明舎 2 1.0%
8 啓進塾 1 0.5%
8 浜学園 1 0.5%
合計 207 100.0%

塾別の合格実績割合トップ10

塾別合格者数の1位は四谷大塚、2位はサピックス、3位は早稲田アカデミーでした。

サピと早稲アカの合格実績の推移

サピックスの合格者は2017年の34名から14名増え、2018年は48名でした。
早稲アカの合格者は2017年の38名から3名増え、2018年は41名でした。

本の紹介

成蹊に関連する本を紹介します。

声の教育社の過去問

定番の過去問です。

大学合格実績の推移

翌年の中学受験の出願者数に影響を及ぼす、大学への合格実績の推移です。

東京大学

人数 2016年 2017年 2018年
現役 3 3 1
既卒 0 2 1
合計 3 5 2
現役率 0.9% 0.9% 0.3%

東京大学への合格者数の推移

現役は2017年の3名から、2018年は1名に減りました。
既卒は2017年の2名から、2018年は1名に減りました。

慶應義塾大学

人数 2016年 2017年 2018年
現役 45 28 28
既卒 10 12 8
合計 55 40 36
現役率 14.0% 8.4% 8.6%

慶應義塾大学への合格者数の推移

現役は2017年と同じ28名でした。
既卒は2017年の12名から、2018年は8名に減りました。

早稲田大学

人数 2016年 2017年 2018年
現役 48 33 25
既卒 8 14 14
合計 56 47 39
現役率 15.0% 9.9% 7.7%

早稲田大学への合格者数の推移

現役は2017年の33名から、2018年は25名に減りました。
既卒は2017年と同じ14名でした。

以上です!

【2018年度】久留米大学附設中学校の繰り上げ合格、塾別合格者数、合格最低点など入試結果のまとめ

福岡県共学-附設校舎

こんにちは。ゴローです。

今回は2018年度の福岡県の共学校、久留米大学附設の入試結果を纏めました。

入試状況

年度 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
定員 160 160 160 160 160 160 160
出願者 448 584 612 645 642 805 852
合格者 180 199 221 222 229 226 296
出願倍率 2.8 3.7 3.8 4.0 4.0 5.0 5.3

出願者、合格者の推移

出願者は2017年の805名から47名増え、2018年は852名でした。
合格者は2017年の226名から70名増え、2018年は296名でした。

出願倍率の推移の推移

出願倍率は2017年の5.0倍から、2018年は5.3倍に上がりました。

入試結果の推移

点数 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
満点 500 500 500 500 500 500 500
合格者最高点 411 393 384 418 410 419 440
合格者平均点 319 309 318 311 313 334 322
合格者最低点 284 273 288 279 281 302 289
受験者平均点 264 252 270 258 261 266 268
最低点得点率 56.8% 54.6% 57.6% 55.8% 56.2% 60.4% 57.8%

最高点、平均点、最低点の推移グラフ

合格者最低点は2017年の302点から13点減り、2018年は289点でした。
合格者最低点の得点率は2017年の60.4%から、2018年は57.8点に下がりました。

繰り上げ合格

繰り上げ合格は、各塾の合格実績数から算出していますので、参考程度にご覧ください。
四谷大塚は合格実績を公表するタイミングが遅いので、繰り上げ合格のカウントからは外しています。

こちらで確認した塾の合格実績では、2018年度の附設の繰り上げ合格はありませんでした。

日付 日能 早稲 英進 全教 四谷 合計 備考
01/21 - - - - - - 0
01/22 - - - - - - 0
01/23 - - - - - - 0
01/24 - - - - - - 0
01/25 64 - - - - - 64
01/26 64 - - - - - 64
01/27 64 - - - - - 64
01/28 64 - - - - - 64
01/29 64 - - - - - 64
01/30 64 - - - - - 64
01/31 64 - 1 - 33 - 98
02/01 64 - 1 - 33 - 98
02/02 64 - 1 163 33 - 261
02/03 64 - 1 163 33 - 261
02/04 64 1 1 163 33 - 262
02/05 64 1 1 163 33 - 262
02/06 64 1 1 163 33 - 262
02/07 64 1 1 163 33 - 262
02/08 64 1 1 163 33 - 262
02/09 64 1 1 163 33 - 262
02/10 64 1 1 163 33 - 262
02/11 64 1 1 163 33 - 262
02/12 64 1 1 163 33 - 262
02/13 64 1 1 163 33 - 262
02/14 64 1 1 163 33 - 262
02/15 64 1 1 163 33 - 262
02/16 64 1 1 163 33 - 262
02/17 64 1 1 163 33 - 262
02/18 64 1 1 163 33 - 262
02/19 64 1 1 163 33 - 262
02/20 64 1 1 163 33 - 262
02/21 64 1 1 163 33 - 262
02/22 64 1 1 163 33 - 262
02/23 64 1 1 163 33 - 262
02/24 64 1 1 163 33 - 262
02/25 64 1 1 163 33 - 262
02/26 64 1 1 163 33 - 262
02/27 64 1 1 163 33 - 262
02/28 64 1 1 163 33 - 262

塾別の合格実績

英進館は四谷大塚と提携していますので、合格実績から四谷大塚の合格者数165名は人数から外しました。

順位 人数 割合
1 英進館 163 62.0%
2 日能研 64 24.3%
3 全教研 33 12.5%
4 グノーブル 1 0.4%
4 早稲田アカデミー 1 0.4%
4 浜学園 1 0.4%
合計 263 100.0%

塾別の合格実績割合トップ10

塾別合格者数の1位は英進館、2位は日能研、3位は全教研でした。

本の紹介

附設に関連する本を紹介します。

中学別入試問題シリーズ

以上です!

【2018年度】専修大学松戸中学校(専松)の偏差値、繰り上げ合格、倍率、塾別合格者数、合格最低点、大学合格実績など入試結果のまとめ

千葉県共学-専松校舎

こんにちは。ゴローです。

今回は2018年度の千葉県の共学校、専修大学松戸中学校の入試結果を纏めました。

第1回(男子)の偏差値

日能研の結果R4、四谷大塚の結果80偏差値の推移です。

2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
日能研 54 53 52 52 51 52 52
四谷大塚 55 53 52 52 52 52 51

第1回(男子)の偏差値の推移

日能研の2018年の偏差値は2017年と同じ52でした。
四谷大塚の偏差値は2017年の52から1下がり、2018年は51でした。

第1回(女子)の偏差値

日能研の結果R4、四谷大塚の結果80偏差値の推移です。

2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
日能研 54 53 52 52 51 52 52
四谷大塚 56 54 54 54 54 54 53

第1回(女子)の偏差値の推移

日能研の2018年の偏差値は2017年と同じ52でした。
四谷大塚の偏差値は2017年の54から1下がり、2018年は53でした。

第2回(男子)の偏差値

日能研の結果R4、四谷大塚の結果80偏差値の推移です。

2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
日能研 56 55 55 55 53 53 54
四谷大塚 55 52 52 52 53 52 52

第2回(男子)の偏差値の推移

日能研の偏差値は2017年の53から1上がり、2018年は54でした。
四谷大塚の2018年の偏差値は2017年と同じ52でした。

第2回(女子)の偏差値

日能研の結果R4、四谷大塚の結果80偏差値の推移です。

2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
日能研 56 55 55 55 53 53 54
四谷大塚 56 54 54 54 55 54 54

第2回(女子)の偏差値の推移

日能研の偏差値は2017年の53から1上がり、2018年は54でした。
四谷大塚の2018年の偏差値は2017年と同じ54でした。

第3回(男子)の偏差値

日能研の結果R4、四谷大塚の結果80偏差値の推移です。

2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
日能研 51 51 51 51 50 52 51
四谷大塚 51 51 50 50 50 50 50

第3回(男子)の偏差値の推移

日能研の偏差値は2017年の52から1下がり、2018年は51でした。
四谷大塚の2018年の偏差値は2017年と同じ50でした。

第3回(女子)の偏差値

日能研の結果R4、四谷大塚の結果80偏差値の推移です。

2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
日能研 - 51 51 51 50 52 51
四谷大塚 52 52 52 52 52 52 52

第3回(女子)の偏差値の推移

日能研の偏差値は2017年の52から1下がり、2018年は51でした。
四谷大塚の2018年の偏差値は2017年と同じ52でした。

第1回(男子)の入試状況

年度 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
出願者 626 602 625 679 702 766 801
受験者 600 565 598 654 672 738 785
合格者 296 309 310 328 334 312 335
実質倍率 2.0 1.8 1.9 2.0 2.0 2.4 2.3

第1回(男子)の出願者、受験者、合格者の推移

出願者は2017年の766名から35名増加し、2018年は801名でした。
受験者は2017年の738名から47名増加し、2018年は785名でした。
合格者は2017年の312名から23名増加し、2018年は335名でした。

第1回(女子)の入試状況

年度 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
出願者 486 463 494 463 531 643 599
受験者 468 454 471 440 513 632 582
合格者 230 236 204 223 247 242 244
実質倍率 2.0 1.9 2.3 2.0 2.1 2.6 2.4

第1回(女子)の出願者、受験者、合格者の推移

出願者は2017年の643名から44名減少し、2018年は599名でした。
受験者は2017年の632名から50名減少し、2018年は582名でした。
合格者は2017年の242名から2名増加し、2018年は244名でした。

第1回(男女合計)の入試状況

年度 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
定員 100 100 100 100 100 100 100
出願者 1112 1065 1119 1142 1233 1409 1400
受験者 1068 1019 1069 1094 1185 1370 1367
合格者 526 545 514 551 581 554 579
出願倍率 11.1 10.7 11.2 11.4 12.3 14.1 14.0
受験倍率 10.7 10.2 10.7 10.9 11.9 13.7 13.7
実質倍率 2.0 1.9 2.1 2.0 2.0 2.5 2.4

第1回(男女合計)の出願者、受験者、合格者の推移

出願者は2017年の1409名から9名減少し、2018年は1400名でした。
受験者は2017年の1370名から3名減少し、2018年は1367名でした。
合格者は2017年の554名から25名増加し、2018年は579名でした。

第1回(男女合計)の出願倍率、受験倍率、実質倍率の推移

出願倍率は2017年の14.1倍から、2018年は14.0倍に下がりました。
受験倍率は2017年の13.7倍と同じでした。
実質倍率は2017年の2.5倍から、2018年は2.4倍に下がりました。

第2回(男子)の入試状況

年度 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
出願者 467 461 502 521 536 535 568
受験者 255 241 296 319 329 349 357
合格者 64 83 79 82 81 69 70
実質倍率 4.0 2.9 3.7 3.9 4.1 5.1 5.1

第2回(男子)の出願者、受験者、合格者の推移

出願者は2017年の535名から33名増加し、2018年は568名でした。
受験者は2017年の349名から8名増加し、2018年は357名でした。
合格者は2017年の69名から1名増加し、2018年は70名でした。

第2回(女子)の入試状況

年度 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
出願者 375 370 404 376 399 500 461
受験者 203 199 248 203 243 316 295
合格者 56 61 50 55 59 58 67
実質倍率 3.6 3.3 5.0 3.7 4.1 5.4 4.4

第2回(女子)の出願者、受験者、合格者の推移

出願者は2017年の500名から39名減少し、2018年は461名でした。
受験者は2017年の316名から21名減少し、2018年は295名でした。
合格者は2017年の58名から9名増加し、2018年は67名でした。

第2回(男女合計)の入試状況

年度 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
定員 30 30 30 30 30 30 30
出願者 842 831 906 897 935 1035 1029
受験者 458 440 544 522 572 665 652
合格者 120 144 129 137 140 127 137
出願倍率 28.1 27.7 30.2 29.9 31.2 34.5 34.3
受験倍率 15.3 14.7 18.1 17.4 19.1 22.2 21.7
実質倍率 3.8 3.1 4.2 3.8 4.1 5.2 4.8

第2回(男女合計)の出願者、受験者、合格者の推移

出願者は2017年の1035名から6名減少し、2018年は1029名でした。
受験者は2017年の665名から13名減少し、2018年は652名でした。
合格者は2017年の127名から10名増加し、2018年は137名でした。

第2回(男女合計)の出願倍率、受験倍率、実質倍率の推移

出願倍率は2017年の34.5倍から、2018年は34.3倍に下がりました。
受験倍率は2017年の22.2倍から、2018年は21.7倍に下がりました。
実質倍率は2017年の5.2倍から、2018年は4.8倍に下がりました。

第3回(男子)の入試状況

年度 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
出願者 319 324 343 362 362 351 359
受験者 102 109 96 132 123 127 104
合格者 14 9 19 16 22 8 18
実質倍率 7.3 12.1 5.1 8.3 5.6 15.9 5.8

第3回(男子)の出願者、受験者、合格者の推移

出願者は2017年の351名から8名増加し、2018年は359名でした。
受験者は2017年の120名から14名減少し、2018年は106名でした。
合格者は2017年の16名から8名増加し、2018年は24名でした。

第3回(女子)の入試状況

年度 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
出願者 272 247 283 259 290 344 296
受験者 67 61 94 78 85 120 106
合格者 10 11 27 7 10 16 24
実質倍率 6.7 5.5 3.5 11.1 8.5 7.5 4.4

第3回(女子)の出願者、受験者、合格者の推移

出願者は2017年の344名から48名減少し、2018年は296名でした。
受験者は2017年の120名から14名減少し、2018年は106名でした。
合格者は2017年の16名から8名増加し、2018年は24名でした。

第3回(男女合計)の入試状況

年度 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
定員 20 20 20 20 20 20 20
出願者 591 571 626 621 652 695 655
受験者 169 170 190 210 208 247 210
合格者 24 20 46 23 32 24 42
出願倍率 29.6 28.6 31.3 31.1 32.6 34.8 32.8
受験倍率 8.5 8.5 9.5 10.5 10.4 12.4 10.5
実質倍率 7.0 8.5 4.1 9.1 6.5 10.3 5.0

第3回(男女合計)の出願者、受験者、合格者の推移

出願者は2017年の695名から40名減少し、2018年は655名でした。
受験者は2017年の247名から37名減少し、2018年は210名でした。
合格者は2017年の24名から18名増加し、2018年は42名でした。

第3回(男女合計)の出願倍率、受験倍率、実質倍率の推移

出願倍率は2017年の34.8倍から、2018年は32.8倍に下がりました。
受験倍率は2017年の12.4倍から、2018年は10.5倍に下がりました。
実質倍率は2017年の10.3倍から、2018年は5.0倍に下がりました。

第1回(男子)の入試結果

点数 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
満点 300 300 300 300 300 300
合格者平均点 197.1 204.2 211.2 206.3 213.2 201.3
合格者最低点 177 182 189 186 197 182
受験者平均点 175.4 179.1 185.4 181.6 188.7 173.6
最低点得点率 59.0% 60.7% 63.0% 62.0% 65.7% 60.7%

第1回(男子)の合計の平均点、最低点の推移グラフ

合格者平均点は2017年の213.2点から11.9点下がり、2018年は201.3点でした。
合格者最低点は2017年の197点から15点下がり、2018年は182点でした。
合格者最低点の得点率は2017年の65.7%から60.7%に下がりました。

第1回(女子)の入試結果

点数 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
満点 300 300 300 300 300 300
合格者平均点 198.4 203.3 207.6 207.1 211.4 201.6
合格者最低点 177 182 187 186 197 182
受験者平均点 175.4 174.3 184.4 182.3 187.1 172.6
最低点得点率 59.0% 60.7% 62.3% 62.0% 65.7% 60.7%

第1回(女子)の合計の平均点、最低点の推移グラフ

合格者平均点は2017年の211.4点から9.8点下がり、2018年は201.6点でした。
合格者最低点は2017年の197点から15点下がり、2018年は182点でした。
合格者最低点の得点率は2017年の65.7%から60.7%に下がりました。

第2回(男子)の入試結果

点数 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
満点 300 300 300 300 300 300
合格者平均点 194.6 207.4 191.0 210.8 210.6 230.7
合格者最低点 176 192 173 196 199 217
受験者平均点 163.6 169.7 149.2 173.9 175.3 188.0
最低点得点率 58.7% 64.0% 57.7% 65.3% 66.3% 72.3%

第2回(男子)の合計の平均点、最低点の推移グラフ

合格者平均点は2017年の210.6点から20.1点上がり、2018年は230.7点でした。
合格者最低点は2017年の199点から18点上がり、2018年は217点でした。
合格者最低点の得点率は2017年の66.3%から72.3%に上がりました。

第2回(女子)の入試結果

点数 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
満点 300 300 300 300 300 300
合格者平均点 193.4 208.7 190.1 213.3 212.5 229.8
合格者最低点 176 192 173 196 199 217
受験者平均点 162.1 168.0 151.5 177.7 175.7 192.7
最低点得点率 58.7% 64.0% 57.7% 65.3% 66.3% 72.3%

第2回(女子)の合計の平均点、最低点の推移グラフ

合格者平均点は2017年の212.5点から17.3点上がり、2018年は229.8点でした。
合格者最低点は2017年の199点から18点上がり、2018年は217点でした。
合格者最低点の得点率は2017年の66.3%から72.37%に上がりました。

第3回(男子)の入試結果

点数 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
満点 300 300 300 300 300 300
合格者平均点 208.9 179.4 200.0 201.5 229.0 179.9
合格者最低点 197 172 191 191 214 172
受験者平均点 164.6 148.0 156.2 163.3 180.6 143.4
最低点得点率 65.7% 57.3% 63.7% 63.7% 71.3% 57.3%

第3回(男子)の合計の平均点、最低点の推移グラフ

合格者平均点は2017年の229.0点から49.1点下がり、2018年は179.9点でした。
合格者最低点は2017年の214点から42点下がり、2018年は172点でした。
合格者最低点の得点率は2017年の71.3%から57.3%に下がりました。

第3回(女子)の入試結果

点数 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
満点 300 300 300 300 300 300
合格者平均点 210.0 185.6 202.7 204.0 221.9 184.8
合格者最低点 197 172 191 191 214 172
受験者平均点 170.4 154.7 155.7 163.4 184.0 149.9
最低点得点率 65.7% 57.3% 63.7% 63.7% 71.3% 57.3%

第3回(女子)の合計の平均点、最低点の推移グラフ

合格者平均点は2017年の221.9点から37.1点下がり、2018年は184.8点でした。
合格者最低点は2017年の214点から42点下がり、2018年は172点でした。
合格者最低点の得点率は2017年の71.3%から57.3%に下がりました。

繰り上げ合格

繰り上げ合格は、各塾の合格実績数から算出していますので、参考程度にご覧ください。
四谷大塚は合格実績を公表するタイミングが遅いので、繰り上げ合格のカウントからは外しています。

2018年の専松の繰り上げ合格は、2月6日から始まり、2月20日まで続きました。

日付 サピ 日能 早稲 栄光 市進 エル ジニ 啓舎 四谷 合計 備考
01/21 - - - - - - - - - - 0 第1回合格発表
01/22 10 - - - - - - - - - 10
01/23 32 - - - - - - - - - 32
01/24 41 - - - - - - - - - 41
01/25 43 - - 54 - - - - - - 97
01/26 44 - - 54 60 - - - - - 158
01/27 45 189 - 56 60 - - - - - 350 第2回合格発表
01/28 61 189 - 56 60 - - - - - 366
01/29 64 190 - 62 60 - - - - - 376
01/30 66 190 - 62 60 - - - - - 378
01/31 66 190 - 62 60 - 1 - - - 379
02/01 70 190 - 65 60 - 1 - - - 386
02/02 73 190 - 65 60 - 1 - - - 389
02/03 73 198 121 65 60 - 1 - - - 518 第3回合格発表
02/04 73 199 125 69 60 - 1 - - - 527
02/05 73 199 125 69 82 - 1 - - - 549
02/06 74 199 125 69 82 - 1 - - - 550
02/07 74 199 125 69 82 - 1 1 - - 551
02/08 74 199 125 70 82 - 1 1 - - 552
02/09 74 199 125 70 82 - 1 1 - - 552
02/10 74 199 125 70 82 1 1 1 2 - 555 第1回入学説明会
02/11 74 199 125 70 82 1 1 1 2 - 555
02/12 74 199 125 70 82 1 1 1 2 - 555
02/13 74 200 125 70 88 1 1 1 2 211 773
02/14 74 200 125 70 88 1 1 1 2 211 773
02/15 74 200 125 70 88 1 1 1 2 217 779
02/16 74 200 125 70 88 1 1 1 2 217 779
02/17 74 200 125 70 88 1 1 1 2 217 779
02/18 74 200 125 70 88 1 1 1 2 217 779
02/19 74 200 125 70 88 1 1 1 2 217 779
02/20 74 200 125 70 89 1 1 1 2 217 780
02/21 74 200 125 70 89 1 1 1 2 224 787
02/22 74 200 125 70 89 1 1 1 2 224 787
02/23 74 200 125 70 89 1 1 1 2 227 790
02/24 74 200 125 70 89 1 1 1 2 227 790
02/25 74 200 125 70 89 1 1 1 2 227 790
02/26 74 200 125 70 89 1 1 1 2 227 790
02/27 74 200 125 70 89 1 1 1 2 227 790
02/28 74 200 125 70 89 1 1 1 2 227 790

繰り上げ合格(差分)

専松の繰り上げ合格は、市進学院で7で、主要な塾で合計10名でした。

日付 サピ 日能 早稲 栄光 市進 エル ジニ 啓舎 四谷 合計 備考
01/21 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 第1回合格発表
01/22 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
01/23 22 0 0 0 0 0 0 0 0 0 22
01/24 9 0 0 0 0 0 0 0 0 0 9
01/25 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2
01/26 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1
01/27 1 0 0 2 0 0 0 0 0 0 3 第2回合格発表
01/28 16 0 0 0 0 0 0 0 0 0 16
01/29 3 1 0 6 0 0 0 0 0 0 10
01/30 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2
01/31 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/01 4 0 0 3 0 0 0 0 0 0 7
02/02 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3
02/03 0 8 0 0 0 0 0 0 0 0 8 第3回合格発表
02/04 0 1 4 4 0 0 0 0 0 0 9
02/05 0 0 0 0 22 0 0 0 0 0 22
02/06 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1
02/07 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/08 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1
02/09 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/10 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 第1回入学説明会
02/11 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/12 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/13 0 1 0 0 6 0 0 0 0 0 7
02/14 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/15 0 0 0 0 0 0 0 0 0 6 0
02/16 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/17 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/18 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/19 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/20 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1
02/21 0 0 0 0 0 0 0 0 0 7 0
02/22 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/23 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 0
02/24 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/25 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/26 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/27 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/28 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
合計 1 1 0 1 7 0 0 0 0 16 10

繰り上げ合格(日付)

専松の繰り上げ合格を日付でみると、2月13日が最も多く7名でした。

繰り上げ合格(塾別)

専松の塾別の繰り上げ合格は、1位は市進学院でした。

塾別の合格実績

順位 人数 割合
1 四谷大塚 228 28.7%
2 日能研 200 25.2%
3 早稲田アカデミー 125 15.7%
4 市進学院 89 11.2%
5 SAPIX 74 9.3%
6 栄光ゼミナール 71 8.9%
7 グノーブル 2 0.3%
7 啓明舎 2 0.3%
8 エルカミノ 1 0.1%
8 ジーニアス 1 0.1%
8 希学園 1 0.1%
8 浜学園 1 0.1%
合計 795 100.0%

塾別の合格実績割合トップ10

塾別合格者数の1位は四谷大塚、2位は日能研、3位は早稲田アカデミーでした。

サピと早稲アカの合格実績の推移

サピックスの合格者は2017年の60名から14名増え、2018年は74名でした。
早稲アカの合格者は2017年の116名から9名増え、2018年は125名でした。

本の紹介

専松に関連する本を紹介します。

声の教育社の過去問

定番の過去問です。

大学合格実績の推移

翌年の中学受験の出願者数に影響を及ぼす、大学への合格実績の推移です。

慶應義塾大学

人数 2016年 2017年 2018年
現役 5 5 15
既卒 5 4 5
合計 10 9 20
現役率 1.2% 1.1% 3.4%

慶應義塾大学への合格者数の推移

現役は2017年の5名から、2018年は15名に増えました。
既卒は2017年の4名から、2018年は5名に増えました。

早稲田大学

人数 2016年 2017年 2018年
現役 39 32 27
既卒 12 7 5
合計 51 39 32
現役率 9.3% 7.2% 6.1%

早稲田大学への合格者数の推移

現役は2017年の32名から、2018年は27名に減りました。
既卒は2017年の7名から、2018年は5名に減りました。

上智大学

人数 2016年 2017年 2018年
現役 32 25 31
既卒 4 2 5
合計 36 27 36
現役率 7.7% 5.6% 7.0%

上智大学への合格者数の推移

現役は2017年の25名から、2018年は31名に増えました。
既卒は2017年の2名から、2018年は5名に増えました。

以上です!

【2018年度】城北埼玉中学校の偏差値、繰り上げ合格、塾別合格者数、大学合格実績など入試結果のまとめ

埼玉県男子-城北埼玉校舎

こんにちは。ゴローです。

今回は2018年度の埼玉県の男子校、城北埼玉の入試結果を纏めました。

特待入試の偏差値

日能研の結果R4、四谷大塚の結果80偏差値の推移です。

2015年 2016年 2017年 2018年
日能研 47 58 53 53
四谷大塚 52 52 52 52

特待入試の偏差値の推移

日能研の2018年の偏差値は2017年と同じ53でした。
四谷大塚の2018年の偏差値は2017年と同じ52でした。

第1回の偏差値

日能研の結果R4、四谷大塚の結果80偏差値の推移です。

2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
日能研 51 47 47 45 45 45 45
四谷大塚 50 49 46 44 45 45 43

第1回の偏差値の推移

日能研の2018年の偏差値は2017年と同じ45でした。
四谷大塚の偏差値は2017年の45から2下がり、2018年は43でした。

第2回の偏差値

日能研の結果R4、四谷大塚の結果80偏差値の推移です。

2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
日能研 47 44 44 44 42 40 40
四谷大塚 47 45 44 42 43 43 42

第2回の偏差値の推移

日能研の2018年の偏差値は2017年と同じ40でした。
四谷大塚の偏差値は2017年の43から1下がり、2018年は42でした。

第3回の偏差値

日能研の結果R4、四谷大塚の結果80偏差値の推移です。

2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
日能研 43 42 42 42 41 37 37
四谷大塚 46 43 43 43 41

第3回の偏差値の推移

日能研の2018年の偏差値は2017年と同じ37でした。

繰り上げ合格

繰り上げ合格は、各塾の合格実績数から算出していますので、参考程度にご覧ください。
四谷大塚は合格実績を公表するタイミングが遅いので、繰り上げ合格のカウントからは外しています。

2018年の城北埼玉の繰り上げ合格は、入学手続締切の1月21日から始まり、2月19日まで続きました。

日付 サピ 日能 早稲 栄光 市進 エル ジニ 啓舎 四谷 合計 備考
01/10 - - - - - - - - - - 0 特待入試合格発表
01/11 - - - - - - - - - - 0
01/12 - - - 29 - - - - - - 29
01/13 - 217 - 45 - - - - - - 262 第1回合格発表
01/14 - 217 - 45 - - - - - - 262
01/15 - 217 - 66 - - - - - - 283
01/16 34 266 - 66 - - - - - - 366 第2回合格発表
01/17 41 266 - 66 - - - - - - 373
01/18 43 267 - 83 15 - - - - - 408
01/19 44 289 - 83 15 - - - - - 431 第3回合格発表
01/20 45 293 - 89 15 - - - - - 442
01/21 45 294 - 89 15 - - - - - 443
01/22 45 294 - 90 15 - - - - - 444
01/23 46 294 - 90 15 - - - - - 445
01/24 47 294 - 90 15 - - - - - 446
01/25 47 294 - 90 15 - - - - - 446
01/26 49 294 - 90 19 - - - - - 452
01/27 50 294 - 90 19 - - - - - 453
01/28 50 294 - 90 19 - - - - - 453
01/29 50 294 160 90 19 - - - - - 613
01/30 50 295 160 90 19 - - - - - 614
01/31 50 295 160 90 19 - 4 - - - 618
02/01 51 296 160 90 19 - 4 - - - 620
02/02 52 296 160 90 19 - 4 - - - 621
02/03 53 296 160 90 19 - 4 - - - 622
02/04 53 296 160 90 19 - 4 - - - 622
02/05 53 297 160 90 19 - 4 - - - 623
02/06 53 299 160 90 19 - 4 - - - 625
02/07 54 299 160 90 19 - 4 5 - - 631
02/08 54 299 162 90 19 - 4 5 - - 633
02/09 54 299 162 90 19 - 4 5 - - 633
02/10 54 299 162 91 19 2 4 5 16 - 652
02/11 54 299 162 91 19 2 4 5 16 - 652
02/12 54 299 163 91 19 2 4 5 16 - 653
02/13 54 299 163 91 19 2 4 5 16 - 653
02/14 54 299 163 92 19 2 4 5 16 - 654
02/15 54 299 163 92 19 2 4 5 16 - 654
02/16 54 299 163 92 19 2 4 5 16 - 654
02/17 54 299 163 92 19 2 4 5 16 - 654
02/18 54 299 163 92 19 2 4 5 16 - 654
02/19 54 299 163 93 19 2 4 5 16 - 655

繰り上げ合格(差分)

城北埼玉の繰り上げ合格は、サピックスで9名、日能研で6名で、主要な塾で合計26名でした。

日付 サピ 日能 早稲 栄光 市進 エル ジニ 啓舎 四谷 合計 備考
01/10 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 特待入試合格発表
01/11 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
01/12 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
01/13 0 0 0 16 0 0 0 0 0 0 16 第1回合格発表
01/14 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
01/15 0 0 0 21 0 0 0 0 0 0 21
01/16 0 49 0 0 0 0 0 0 0 0 49 第2回合格発表
01/17 7 0 0 0 0 0 0 0 0 0 7
01/18 2 1 0 17 0 0 0 0 0 0 20
01/19 1 22 0 0 0 0 0 0 0 0 23 第3回合格発表
01/20 1 4 0 6 0 0 0 0 0 0 11
01/21 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1
01/22 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1
01/23 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1
01/24 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1
01/25 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
01/26 2 0 0 0 4 0 0 0 0 0 6
01/27 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1
01/28 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
01/29 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
01/30 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1
01/31 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/01 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 2
02/02 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1
02/03 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1
02/04 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/05 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1
02/06 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 2
02/07 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1
02/08 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 2
02/09 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/10 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1
02/11 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/12 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1
02/13 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/14 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1
02/15 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/16 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/17 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/18 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/19 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1
合計 9 6 3 4 4 0 0 0 0 0 26

繰り上げ合格(日付)

城北埼玉の繰り上げ合格を日付でみると、1月26日が最も多く6名でした。
下のグラフは1月のみの人数です。

繰り上げ合格(塾別)

城北埼玉の塾別の繰り上げ合格は、1位はサピックス、2位は日能研でした。

塾別の合格実績

順位 人数 割合
1 日能研 299 35.3%
2 四谷大塚 192 22.6%
3 早稲田アカデミー 163 19.2%
4 栄光ゼミナール 93 11.0%
5 SAPIX 54 6.4%
6 市進学院 19 2.2%
7 啓明舎 16 1.9%
8 ジーニアス 5 0.6%
9 エルカミノ 4 0.5%
10 浜学園 2 0.2%
11 グノーブル 1 0.1%
合計 848 100.0%

塾別の合格実績割合トップ10

塾別合格者数の1位は日能研、2位は四谷大塚、3位は早稲田アカデミーでした。

サピと早稲アカの合格実績の推移

サピックスの合格者は2017年の59名から5名減り、2018年は54名でした。
早稲アカの合格者は2017年の151名から12名増え、2018年は163名でした。

本の紹介

城北埼玉に関連する本を紹介します。

声の教育社の過去問

定番の過去問です。

大学合格実績の推移

翌年の中学受験の出願者数に影響を及ぼす、大学への合格実績の推移です。

慶應義塾大学

人数 2015年 2016年 2017年 2018年
現役 6 3 3 11
既卒 3 6 3 12
合計 9 9 6 23
現役率 2.8% 1.5% 1.1% 4.2%

慶應義塾大学への合格者数の推移

現役は2017年の3名から、2018年は11名に増えました。
既卒は2017年の3名から、2018年は12名に増えました。

早稲田大学

人数 2015年 2016年 2017年 2018年
現役 12 6 14 14
既卒 10 7 8 12
合計 22 13 22 26
現役率 5.5% 2.9% 5.3% 5.3%

早稲田大学への合格者数の推移

現役は2017年と同じ14名でした。
既卒は2017年の8名から、2018年は12名に増えました。

東京理科大学

人数 2016年 2017年 2018年
現役 33 39 24
既卒 15 9 11
合計 48 48 35
現役率 16.2% 14.9% 9.1%

上智大学への合格者数の推移

現役は2017年の39名から、2018年は24名に減りました。
既卒は2017年の9名から、2018年は11名に増えました。

以上です!

【2018年度】早稲田実業学校中等部の偏差値、繰り上げ合格、倍率、塾別合格者数、合格最低点など入試結果のまとめ

東京都共学-早実校舎

こんにちは。ゴローです。

今回は2018年度の東京都の共学校、早稲田実業の入試結果を纏めました。

男子の偏差値

サピックス、日能研の結果R4、四谷大塚の結果80偏差値の推移です。

2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
サピックス 54 55 55 54 54 54 53
日能研 62 63 62 64 64 61 62
四谷大塚 64 64 64 63 63 64 64

男子の偏差値の推移

サピックスの偏差値は2017年の54から1下がり、2018年は53でした。
日能研の偏差値は2017年の61から1上がり、2018年は62でした。
四谷大塚の2018年の偏差値は2017年と同じ64でした。

女子の偏差値

サピックス、日能研の結果R4、四谷大塚の結果80偏差値の推移です。

2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
サピックス 59 59 60 59 58 58 58
日能研 65 66 66 66 66 67 66
四谷大塚 68 69 68 69 69 69 69

女子の偏差値の推移

サピックスの2018年の偏差値は2017年と同じ58でした。
日能研の偏差値は2017年の67から1下がり、2018年は66でした。
四谷大塚の2018年の偏差値は2017年と同じ69でした。

男子の入試状況

年度 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
定員 85 85 85 85 85 85 85
出願者 376 401 328 350 346 344 372
受験者 352 384 308 327 332 329 354
合格者 105 106 111 107 112 103 102
出願倍率 4.4 4.7 3.9 4.1 4.1 4.0 4.4
受験倍率 4.1 4.5 3.6 3.8 3.9 3.9 4.2
実質倍率 3.4 3.6 2.8 3.1 3.0 3.2 3.5

男子の出願者、受験者、合格者の推移

出願者は2017年の344名から28名増加し、2018年は372名でした。
受験者は2017年の329名から25名増加し、2018年は354名でした。
合格者は2017年の103名から1名減少し、2018年は102名でした。

女子の入試状況

年度 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
定員 40 40 40 40 40 40 40
出願者 197 233 185 194 188 195 211
受験者 191 222 174 184 182 186 204
合格者 55 46 53 50 51 53 58
出願倍率 4.9 5.8 4.6 4.9 4.7 4.9 5.3
受験倍率 4.8 5.6 4.4 4.6 4.6 4.7 5.1
実質倍率 3.5 4.8 3.3 3.7 3.6 3.5 3.5

女子の出願者、受験者、合格者の推移

出願者は2017年の195名から16名増加し、2018年は211名でした。
受験者は2017年の186名から18名増加し、2018年は204名でした。
合格者は2017年の53名から5名増加し、2018年は58名でした。

男女合計の入試状況

年度 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
定員 125 125 125 125 125 125 125
出願者 573 634 513 544 534 539 583
受験者 543 606 482 511 514 515 558
合格者 160 152 164 157 163 156 160
出願倍率 4.6 5.1 4.1 4.4 4.3 4.3 4.7
受験倍率 4.3 4.8 3.9 4.1 4.1 4.1 4.5
実質倍率 3.4 4.0 2.9 3.3 3.2 3.3 3.5

男女合計の出願者、受験者、合格者の推移

出願者は2017年の539名から44名増加し、2018年は583名でした。
受験者は2017年の515名から43名増加し、2018年は558名でした。
合格者は2017年の156名から4名増加し、2018年は160名でした。

男女合計の出願倍率、受験倍率、実質倍率の推移

出願倍率は2017年の4.3倍から、2018年は4.7倍に上がりました。
受験倍率は2017年の4.1倍から、2018年は4.5倍に上がりました。
実質倍率は2017年の3.3倍から、2018年は3.5倍に上がりました。

入試結果

点数 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
満点 300 300 300 300 300 300
男子合格最低点 175 183 160 171 177 168
女子合格最低点 189 201 177 185 190 181
男子最低点得点率 58.3% 61.0% 53.3% 57.0% 59.0% 56.0%
女子最低点得点率 63.0% 67.0% 59.0% 61.7% 63.3% 60.3%

男女の合格者最低点の推移グラフ

男子の合格者最低点は2017年の177点から9点下がり、2018年は168点でした。
女子の合格者最低点は2017年の190点から9点下がり、2018年は181点でした。

繰り上げ合格

繰り上げ合格は、各塾の合格実績数から算出していますので、参考程度にご覧ください。
四谷大塚は合格実績を公表するタイミングが遅いので、繰り上げ合格のカウントからは外しています。

早実の繰り上げ合格は、2月4日から始まり、2月6日まで続きました。

日付 サピ 日能 早稲 栄光 市進 ジニ 四谷 合計 備考
02/01 - - - - - - - - - 0 試験日
02/02 - 15 - - - - - - - 15 合格発表
02/03 48 15 72 8 - - - - - 143
02/04 51 15 72 10 - 1 - - - 149
02/05 52 15 72 10 7 1 - - - 157 入学手続
02/06 53 15 73 10 7 1 - - - 159
02/07 53 15 73 10 7 1 - 2 - 161
02/08 53 15 73 10 7 1 - 2 - 161
02/09 53 15 73 10 7 1 - 2 - 161
02/10 53 15 73 10 7 1 1 2 - 162
02/11 53 15 73 10 7 1 1 2 - 162
02/12 53 15 73 10 7 1 1 2 - 162
02/13 53 15 73 10 7 1 1 2 62 224
02/14 53 15 73 10 7 1 1 2 62 224
02/15 53 15 73 10 7 1 1 2 62 224
02/16 53 15 73 10 7 1 1 2 62 224
02/17 53 15 73 10 7 1 1 2 62 224
02/18 53 15 73 10 7 1 1 2 62 224
02/19 53 15 73 10 7 1 1 2 62 224
02/20 53 15 73 10 7 1 1 2 62 224
02/21 53 15 73 10 7 1 1 2 64 226
02/22 53 15 73 10 7 1 1 2 64 226
02/23 53 15 73 10 7 1 1 2 64 226
02/24 53 15 73 10 7 1 1 2 64 226
02/25 53 15 73 10 7 1 1 2 64 226
02/26 53 15 73 10 7 1 1 2 64 226
02/27 53 15 73 10 7 1 1 2 64 226
02/28 53 15 73 10 7 1 1 2 64 226

繰り上げ合格(差分)

早実の繰り上げ合格は、サピックスで5名で、主要な塾で合計8名でした。

日付 サピ 日能 早稲 栄光 市進 ジニ 四谷 合計 備考
02/01 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 試験日
02/02 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 合格発表
02/03 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/04 3 0 0 2 0 0 0 0 0 5
02/05 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 入学手続
02/06 1 0 1 0 0 0 0 0 0 2
02/07 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/08 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/09 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/10 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/11 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/12 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/13 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/14 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/15 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/16 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/17 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/18 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/19 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/20 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/21 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0
02/22 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/23 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/24 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/25 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/26 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/27 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
02/28 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
合計 5 0 1 2 0 0 0 0 2 8

繰り上げ合格(日付)

早実の繰り上げ合格を日付でみると、2月4日が最も多く5名でした。

繰り上げ合格(塾別)

早実の塾別の繰り上げ合格は、1位はサピックス、2位は栄光ゼミナールでした。

塾別の合格実績

順位 人数 割合
1 早稲田アカデミー 73 31.9%
2 四谷大塚 64 27.9%
3 SAPIX 53 23.1%
4 日能研 15 6.6%
5 栄光ゼミナール 10 4.4%
6 市進学院 7 3.1%
7 浜学園 3 1.3%
8 ジーニアス 2 0.9%
9 希学園 1 0.4%
9 馬渕教室 1 0.4%
合計 229 100.0%

塾別の合格実績割合トップ10

塾別合格者数の1位は早稲田アカデミー、2位は四谷大塚、3位はサピックスでした。

サピと早稲アカの合格実績の推移

サピックスの合格者は2017年の43名から10名増え、2018年は53名でした。
早稲アカの合格者は2017年の63名から10名増え、2018年は73名でした。

本の紹介

早実に関連する本を紹介します。

声の教育社の過去問

定番の過去問です。

以上です!

【2018年度】広尾学園の偏差値、繰り上げ合格、倍率、塾別合格者数、合格最低点、大学合格実績など入試結果のまとめ

東京都共学-広尾学園校舎

こんにちは。ゴローです。

今回は2018年度の東京都の共学校、広尾学園の入試結果を纏めました。

第1回の偏差値

サピックス、日能研の結果R4、四谷大塚の結果80偏差値の推移です。

2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
サピックス 47 53 55
日能研 54 54 52 53 54 58 60
四谷大塚 54 55 55 55 55 58 59

第1回の偏差値の推移

サピックスの偏差値は2017年の53から2上がり、2018年は55でした。
日能研の偏差値は2017年の58から2上がり、2018年は60でした。
四谷大塚の偏差値は2017年の58から1上がり、2018年は59でした。

インターナショナルSG1の偏差値

日能研の結果R4、四谷大塚の結果80偏差値の推移です。

2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
日能研 58 58 59 64 64
四谷大塚 56 59 60 60 60 63 63

インターナショナルSG1の偏差値の推移

日能研の2018年の偏差値は2017年と同じ64でした。
四谷大塚の2018年の偏差値は2017年と同じ63でした。

第2回の偏差値

サピックス、日能研の結果R4、四谷大塚の結果80偏差値の推移です。

2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
サピックス 51 57 59
日能研 56 56 56 57 58 64 63
四谷大塚 56 58 57 58 59 61 61

第2回の偏差値の推移

サピックスの偏差値は2017年の57から2上がり、2018年は59でした。
日能研の偏差値は2017年の64から1下がり、2018年は63でした。
四谷大塚の2018年の偏差値は2017年と同じ61でした。

医進・サイエンス回の偏差値

サピックス、日能研の結果R4、四谷大塚の結果80偏差値の推移です。

2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
サピックス 51 50 50 54 56 59
日能研 57 58 59 59 60 66 65
四谷大塚 59 59 59 59 61 64 64

医進・サイエンス回の偏差値の推移

サピックスの偏差値は2017年の56から3上がり、2018年は59でした。
日能研の偏差値は2017年の66から1下がり、2018年は65でした。
四谷大塚の2018年の偏差値は2017年と同じ64でした。

第3回の偏差値

日能研の結果R4、四谷大塚の結果80偏差値の推移です。

2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
日能研 54 52 52 53 58 59 60
四谷大塚 55 54 54 55 57 60 61

第3回の偏差値の推移

日能研の偏差値は2017年の59から1上がり、2018年は60でした。
四谷大塚の偏差値は2017年の60から1上がり、2018年は61でした。

インターナショナルSG2の偏差値

四谷大塚の結果80偏差値の推移です。

2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
四谷大塚 55 56 57 57 60 62 62

インターナショナルSG2の偏差値の推移

四谷大塚の2018年の偏差値は2017年と同じ62でした。

第1回(男子)の入試状況

年度 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
出願者 137 141 106 142 151 190 172
受験者 127 127 92 128 139 170 159
合格者 30 29 37 43 40 42 34
実質倍率 4.2 4.4 2.5 3.0 3.5 4.0 4.7

第1回(男子)の出願者、受験者、合格者の推移

出願者は2017年の190名から18名減少し、2018年は172名でした。
受験者は2017年の170名から11名減少し、2018年は159名でした。
合格者は2017年の42名から8名減少し、2018年は34名でした。

第1回(女子)の入試状況

年度 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
出願者 206 213 219 249 260 409 348
受験者 191 203 199 227 236 391 329
合格者 55 62 56 67 61 61 50
実質倍率 3.5 3.3 3.6 3.4 3.9 6.4 6.6

第1回(女子)の出願者、受験者、合格者の推移

出願者は2017年の409名から61名減少し、2018年は348名でした。
受験者は2017年の391名から62名減少し、2018年は329名でした。
合格者は2017年の61名から11名減少し、2018年は50名でした。

第1回(男女合計)の入試状況

年度 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
定員 60 60 60 50 50 50 50
出願者 343 354 325 391 411 599 520
受験者 318 330 291 355 375 561 488
合格者 85 91 93 110 101 103 84
出願倍率 5.7 5.9 5.4 7.8 8.2 12.0 10.4
受験倍率 5.3 5.5 4.9 7.1 7.5 11.2 9.8
実質倍率 3.7 3.6 3.1 3.2 3.7 5.4 5.8

第1回(男女合計)の出願者、受験者、合格者の推移

出願者は2017年の599名から79名減少し、2018年は520名でした。
受験者は2017年の561名から73名減少し、2018年は488名でした。
合格者は2017年の103名から19名減少し、2018年は84名でした。

第1回(男女合計)の出願倍率、受験倍率、実質倍率の推移

出願倍率は2017年の12.0倍から、2018年は10.4倍に下がりました。
受験倍率は2017年の11.2倍から、2018年は9.8倍に下がりました。
実質倍率は2017年の5.4倍から、2018年は5.8倍に上がりました。

第2回(男子)の入試状況

年度 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
出願者 276 276 235 238 301 347 290
受験者 243 237 191 193 251 302 259
合格者 102 92 88 81 89 68 72
実質倍率 2.4 2.6 2.2 2.4 2.8 4.4 3.6

第2回(男子)の出願者、受験者、合格者の推移

出願者は2017年の347名から57名減少し、2018年は290名でした。
受験者は2017年の302名から43名減少し、2018年は259名でした。
合格者は2017年の68名から4名増加し、2018年は72名でした。

第2回(女子)の入試状況

年度 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
出願者 361 323 348 308 328 439 398
受験者 316 272 299 267 281 373 362
合格者 135 112 105 91 79 60 86
実質倍率 2.3 2.4 2.8 2.9 3.6 6.2 4.2

第2回(女子)の出願者、受験者、合格者の推移

出願者は2017年の439名から41名減少し、2018年は398名でした。
受験者は2017年の373名から11名減少し、2018年は362名でした。
合格者は2017年の60名から26名増加し、2018年は86名でした。

第2回(男女合計)の入試状況

年度 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
定員 80 80 80 50 55 50 50
出願者 637 599 583 546 629 786 688
受験者 559 509 490 460 532 675 621
合格者 237 204 193 172 168 128 158
出願倍率 8.0 7.5 7.3 10.9 11.4 15.7 13.8
受験倍率 7.0 6.4 6.1 9.2 9.7 13.5 12.4
実質倍率 2.4 2.5 2.5 2.7 3.2 5.3 3.9

第2回(男女合計)の出願者、受験者、合格者の推移

出願者は2017年の786名から98名減少し、2018年は688名でした。
受験者は2017年の675名から54名減少し、2018年は621名でした。
合格者は2017年の128名から30名増加し、2018年は158名でした。

第2回(男女合計)の出願倍率、受験倍率、実質倍率の推移

出願倍率は2017年の15.7倍から、2018年は13.8倍に下がりました。
受験倍率は2017年の13.5倍から、2018年は12.4倍に下がりました。
実質倍率は2017年の5.3倍から、2018年は3.9倍に下がりました。

医進・サイエンス回(男子)の入試状況

年度 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
出願者 225 178 207 241 292 343 330
受験者 151 108 128 167 199 253 252
合格者 49 44 57 52 64 71 61
実質倍率 3.1 2.5 2.2 3.2 3.1 3.6 4.1

医進・サイエンス回(男子)の出願者、受験者、合格者の推移

出願者は2017年の343名から13名減少し、2018年は330名でした。
受験者は2017年の253名から1名減少し、2018年は252名でした。
合格者は2017年の71名から10名減少し、2018年は61名でした。

医進・サイエンス回(女子)の入試状況

年度 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
出願者 199 210 230 247 298 371 361
受験者 104 112 131 167 177 242 268
合格者 36 45 34 54 47 55 49
実質倍率 2.9 2.5 3.9 3.1 3.8 4.4 5.5

医進・サイエンス回(女子)の出願者、受験者、合格者の推移

出願者は2017年の371名から10名減少し、2018年は361名でした。
受験者は2017年の242名から26名増加し、2018年は268名でした。
合格者は2017年の55名から6名減少し、2018年は49名でした。

医進・サイエンス回(男女合計)の入試状況

年度 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
定員 30 30 30 40 35 35 35
出願者 424 388 437 488 590 714 691
受験者 255 220 259 334 376 495 520
合格者 85 89 91 106 111 126 110