読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴロゴロ中学受験

中学受験に関する学習塾や中高一貫校のデータを纏めています。

【2017年度】開成中学校の入試結果

東京都男子 東京都男子-開成

f:id:goro563:20170408221834j:plain

こんにちは。ゴローです。

今回は2017年度の東京都の男子校、開成中学校の入試結果を纏めました。

入試状況

年度 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年
定員 300 300 300 300 300
出願者 1257 1186 1222 1211 1195
受験者 1206 1130 1171 1131 1142
合格者 387 401 395 396 395
入学者 304 304 301 304
出願倍率 4.2 4.0 4.1 4.0 4.0
受験倍率 4.0 3.8 3.9 3.8 3.8
実質倍率 3.1 2.8 3.0 2.9 2.9

出願者、受験者、合格者、入学者の推移

出願者数は例年、1200名程度で推移しています。
開成を出願して受験しなかった人は例年50名程度ですが、2016年のみ80名と増えています。別の2/1校に受験者が流れたのでしょうか。
辞退者は例年で90名程度です。

出願倍率、受験倍率、実質倍率の推移の推移

出願倍率は例年、4.0倍程度で推移しています。
受験倍率は例年、出願倍率から0.2マイナスの3.8倍程度で推移しています。
実質倍率は例年、3倍程度です。2017年度は2016年度と同じ2.9倍でした。

入試結果

科目 国語 算数 理科 社会 合計
合格者平均 48.2 54.8 61.5 48.3 212.8
全体平均 42.4 40.1 56.8 42.2 181.5
満点 85.0 85.0 70.0 70.0 310.0

2017年度の結果

合格者平均点は国語が最も低く56.7%、次いで算数の64.5%の得点率です。
社会は69.0%で7割近い正答率で理科に至っては87.9%という高い合格者平均点です。

合格者平均と全体平均の差は、国語・理科・社会は5~6点程度ですが、算数のみ15点程度と大きな差がついています。
やはり算数で差がついているのですね。

国語の合格者平均点、全体平均点の推移

点数 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年
合格者平均点 60.3 46.4 51.6 48.4 48.2
全体平均点 52.0 39.3 43.1 41.0 42.4

国語の合格者平均点、全体平均点の推移グラフ

2013年の合格者平均点60.3から2014年の46.4点と急激に下がりましたが、直近3年は50点前後で安定しています。
ただ、合格者平均は前年より0.2点下がりましたが全体平均は1.4点上昇しています。合格者との差が縮まったようです。

算数の合格者平均点、全体平均点の推移

点数 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年
合格者平均点 68.3 61.9 61.1 53.7 54.8
全体平均点 53.6 49.8 49.9 39.7 40.1

算数の合格者平均点、全体平均点の推移グラフ

2013年の合格者平均点68.3から右肩下がりに下落していましたが、2017年は前年から1.1点上昇しました。
全体平均は0.4点の上昇なので算数は合格者との差が若干ついたようです。

理科の合格者平均点、全体平均点の推移

点数 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年
合格者平均点 55.1 60.0 62.4 61.4 61.5
全体平均点 49.1 54.8 58.8 56.9 56.8

理科の合格者平均点、全体平均点の推移グラフ

2013年の合格者平均点55.1から上昇傾向にありましたが、2017年は前年とほぼ同じ点数になりました。

社会の合格者平均点、全体平均点の推移

点数 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年
合格者平均点 61.3 61.8 62.0 51.0 48.3
全体平均点 57.7 58.7 58.6 46.2 42.2

社会の合格者平均点、全体平均点の推移グラフ

2015年の62.0点から大きく合格者平均点を下げており、2017年は、前年から2.7点減の48.3点まで下がりました。
全体平均の下げ幅はより大きいので、合格者と不合格者の差が開いているようです。

合計点の合格者平均点、全体平均点、合格者最低点の推移

点数 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年
合格者平均点 244.9 230.2 237.1 214.5 212.8
合格者最低点 230.0 215.0 223.0 196.0 195.0
全体平均点 212.3 202.5 210.4 183.8 181.5

合計の合格者平均点、全体平均点、合格者最低点の推移グラフ

開成の合格者最低点は2013年の230点から下落傾向にあり、2017年は195点まで下がりました。
合格者平均点と合格者最低点の差は17.8点ですが、2013年から2015年までは14点~15点ぐらいの差でしたので、合格者平均点と合格者最低点の差が広がってきているようです。

繰上げ合格

繰上げ合格の数は塾の公式サイトに掲載されている合格実績を基に算出しています。

日能研は数時間単位の更新、サピックスは毎日の更新でしたのでいつ繰上げ合格が出ているかは日能研とサピックスの合格実績を調べることである程度知ることができます。
早稲アカも毎日の更新ではありませんが、2/3~2/6、2/10~11と更新していたのである程度は参考になります。 四谷大塚は公式サイトへの合格実績の掲載開始が遅く(2/10時点のデータを2/12から掲載開始)更新頻度も不定期のため、あまり参考にはできません。

2/11の招集日に日能研、早稲アカ、グノーブルで19名、2/12にサピックス、希学園で26名、2/13にサピックス、日能研、市進学院、四谷大塚、グノーブルで26名の繰上げ合格が出ています。
2/17の早稲アカで1名、2/24のグノーブルで1名合格者数が増えていますのでこの辺りまで繰上げ合格がでるようです。

日付 サピ 日能 早稲 栄光 市進 四谷 馬渕 エル グノ ジニ 京進 英進 第一 合計
02/03 - 52 82 - - - - - - - - - - - - 134 -
02/04 202 52 82 10 7 - - 7 - - - - - - - 360 226
02/05 204 52 82 10 7 - - 7 - - - - - - - 362 2
02/06 205 52 82 12 7 - - 7 - 4 11 - 3 - - 383 21
02/07 205 52 82 12 7 - - 7 - 4 11 - 3 4 - 387 4
02/08 205 52 82 12 7 - - 7 - 4 11 8 3 4 - 395 8
02/09 206 52 82 12 7 - - 7 - 4 11 8 3 4 - 396 1
02/10 206 52 82 12 7 89 17 7 - 4 11 8 3 4 - 502 106
02/11 206 58 94 12 7 89 17 7 - 4 12 8 3 4 - 521 19
02/12 231 58 94 12 7 89 17 8 - 4 12 8 3 4 - 547 26
02/13 233 59 94 12 8 110 17 8 - 4 13 8 3 4 - 573 26
02/14 234 59 94 12 8 110 17 8 - 4 13 8 3 7 - 577 4
02/17 234 59 95 12 8 110 17 8 - 4 13 8 3 7 1 579 2
02/24 234 59 95 12 8 110 17 8 1 4 14 8 3 7 1 581 2

塾別の合格実績

順位 人数 割合
1 SAPIX 234 40.3%
2 四谷大塚 110 18.9%
3 早稲田アカデミー 95 16.4%
4 日能研 59 10.2%
5 浜学園 17 2.9%
6 グノーブル 14 2.4%
7 栄光ゼミナール 12 2.1%
8 市進学院 8 1.4%
8 ジーニアス 8 1.4%
8 希学園 8 1.4%
9 英進館 7 1.2%
10 エルカミノ 4 0.7%
11 京進 3 0.5%
12 第一ゼミナール 1 0.2%
12 馬渕教室 1 0.2%
合計 581 100.0%

塾別の合格実績割合

サピックスだけで開成の合格者の40%を占めています。

開成発表の395名の合格者+繰上げ合格が仮に84名だとしても合格者数は479名程度になります。
それにも関わらず、主要な塾の合格者のみで581名程度になっており、毎年のことながら数が合わないですね。
複数の塾を掛け持ちしている小学生が多くいるのでしょうか。。

サピと早稲アカの合格実績の推移

サピックスの合格者数が断トツに多いですが、2017年は前年の251名から17名減の234名でした。
早稲アカは2015年の60名から、2016年の87名、2017年は95名と着実に合格者数を増やしています。

以上です!