ゴロゴロ中学受験

中学受験に関する学習塾や中高一貫校のデータ(繰り上げ合格、塾別合格者数ランキングなど)を纏めています。

【2017年度】全国19の中学受験塾の合格実績の情報公開度の比較

f:id:goro563:20170410235929j:plain

こんにちは。ゴローです。

2017年度の中学受験塾の合格実績の情報公開度を比較してみました。

比較対象の塾

比較項目の塾は中学受験塾で有名な全国規模、関東、首都圏、関西、九州で活動している19の塾を対象としています。
希学園(首都圏)と希学園(関西)はWebサイトおよび合格者数が別でカウントされているため、別の塾としています。

19の比較対象の塾

  1. SAPIX
  2. 日能研
  3. 早稲田アカデミー
  4. 四谷大塚
  5. 栄光ゼミナール
  6. 市進学院
  7. グノーブル
  8. ジーニアス
  9. エルカミノ
  10. 浜学園
  11. 希学園(首都圏)
  12. 希学園(関西)
  13. 馬渕教室
  14. 能開センター
  15. 成基学園
  16. 進学館
  17. 第一ゼミナール
  18. 京進
  19. 英進館

合格実績の掲載開始日

中学受験塾の合格実績の掲載開始日です。
首都圏の中学受験は推薦入試などを除けば、1月10日から埼玉県の中学校の受験が始まります。
情報公開が早い塾は合格者数についても信用できますね。

1位は日能研です。
合格実績の掲載開始日は1月11日です。
1月10日が埼玉県の中学受験の解禁日ですから、翌日には合格実績を公式サイトで発表しています。
この速さは他の塾も見習ってほしいですね。

2位は早稲田アカデミーで、合格実績の掲載開始日は1月13日です。

3位は栄光ゼミナールと希学園(首都圏)で、合格実績の掲載開始日は1月16日でした。

順位 合格実績掲載開始日
1 日能研 2017/01/11(水)
2 早稲田アカデミー 2017/01/13(金)
3 栄光ゼミナール 2017/01/16(月)
3 希学園(首都圏) 2017/01/16(月)
4 SAPIX 2017/01/17(火)
4 市進学院 2017/01/17(火)
5 希学園(関西) 2017/01/20(金)
5 英進館 2017/01/20(金)
6 浜学園 2017/01/21(土)
6 進学館 2017/01/21(土)
7 能開センター 2017/01/23(月)
8 成基学園 2017/01/24(火)
9 馬渕教室 2017/01/28(土)
10 エルカミノ 2017/01/30(月)
10 第一ゼミナール 2017/01/30(月)
10 京進 2017/01/30(月)
11 グノーブル 2017/02/06(月)
12 ジーニアス 2017/02/08(水)
13 四谷大塚 2017/02/12(日)

合格実績の更新頻度

中学受験塾の合格実績の更新頻度です。
受験が始まったら各中学校で、毎日のように合格発表があります。
どこの塾で何名合格しているかは、できるだけ早く知りたいですよね。

更新頻度は東京、神奈川の受験が解禁となる2月で測定しています。

1位は掲載開始日に続いて日能研です。
日能研は毎日かつ数時間毎という驚異の頻度で合格者数が更新されています。
塾生も多いと思いますが、受験生から合格情報を収集してサイトに更新するまでの仕組みが確立されているようです。 この速さも他の塾も見習ってほしいですね。

2位はサピックスで毎日朝の8時ごろに更新されます。

3位は不定期ですが月に10回以上更新している市進学院、栄光ゼミナール、早稲田アカデミーでした。

順位 合格実績更新頻度
1 日能研 毎日(数時間毎)
2 SAPIX 毎日(8:00頃更新)
3 市進学院 不定期(月10回以上)
3 栄光ゼミナール 不定期(月10回以上)
3 早稲田アカデミー 不定期(月10回以上)
4 希学園(首都圏) 不定期(月10回未満)
4 英進館 不定期(月10回未満)
5 浜学園 不定期(月5回以上)
5 馬渕教室 不定期(月5回以上)
5 グノーブル 不定期(月5回以上)
5 成基学園 不定期(月5回以上)
6 能開センター 不定期(月5回未満)
6 第一ゼミナール 不定期(月5回未満)
6 京進 不定期(月5回未満)
6 四谷大塚 不定期(月5回未満)
6 エルカミノ 不定期(月5回未満)
6 進学館 不定期(月5回未満)
6 ジーニアス 不定期(月5回未満)
6 希学園(関西) 不定期(月5回未満)

過去の合格実績の公開

過去の合格実績を公開していれば、調べたい中学校の合格実績の推移が分かるため、受験したい中学校の合格者数が増えているのか、減っているのかを調べることができます。
入塾するときの判断材料にもなるので、過去の合格実績を公開している塾はありがたいですよね。

残念なことに過去の合格実績を公開している塾は少なく、2つしかありませんでした。

1位はサピックスで、2009年度から2017年度まで9年分の合格実績を公開しています。
筑駒や開成、麻布などの合格者数で他塾を圧倒している自信の表れでしょうか。

2位は早稲田アカデミーで、2015年度から2017年度まで3年分の合格実績を公開しています。
2017年度は芦田愛菜さんが早稲アカから慶應中等部に合格・進学したことで有名になりました。
また難関中学への合格者数も増やしているので今後注目の塾です。

順位 何年から 何年分
1 SAPIX 2009年度 9年分
2 早稲田アカデミー 2015年度 3年分

掲載学校数

中学受験塾の合格実績に掲載している学校の数です。
掲載学校数は塾の規模の大きさ(全国展開しているか、特定の地方のみか)によって数が変動はありますが、できるだけ多くの学校が掲載されているほうが参考になりますね。

1位は四谷大塚の628校、2位は日能研の558校、3位はサピックスの295校でした。

順位 掲載学校数
1 四谷大塚 628
2 日能研 558
3 SAPIX 295
4 早稲田アカデミー 232
5 浜学園 210
6 市進学院 204
7 栄光ゼミナール 169
8 京進 168
9 第一ゼミナール 145
10 グノーブル 139
11 能開センター 127
12 馬渕教室 120
13 ジーニアス 118
14 希学園(首都圏) 105
15 英進館 70
15 成基学園 70
16 エルカミノ 58
17 進学館 46
18 希学園(関西) 7

掲載学校数のトップ10

以上です!